ONE TRUTH 有志の会
韓鶴子女史 2020.11.11 メッセージ特集 No.1
OneTruth 有志の会

韓鶴子女史のスピーチ(2020年11月11日)

※2020年11月11日午前、韓鶴子女史が清平修練苑に牧会者を集められ語られたメッセージです。

※動画で観たい方はこちら

新たに決意して真の父母様の夢、天の父母様の夢を実体的に成して差し上げるために、深刻に、厳粛に決意しました?(はい)宣布だけではなく、実体的に私たちは実を収穫しなければなりません。天一国の民をつくらなければなりません。

 

真の父母様の夢は、地上で天の父母様の祖国…国を探し立て、世界人類を抱いて、地上で天の父母様がこれまで堕落した人類を探して来られるその路程があまりにも寂しく苦しくて、一度も中心人物を立てたとき、結果を得ることができず、再び立てられ、また立てて摂理して来られる過程があまりにも、あまりにも大変で「痛み」でした。

 

6000年ぶりに、天はこの韓民族を通して1943年に独生女を送ってくださることにより、キリスト教が2千年、イエスの十字架後に多くの紆余曲折があるなかで、彼らが最終的に待ったのは、再び来ると言ったキリスト、再臨のメシヤを待ってきました。未だにキリスト教は、イエス様が何をするために来られたのか、創造主は何を願うのか知らずにいます。明らかに再び来ると言ったため、再び来ることができるその日を待って来たのは事実、目的も明確に言いました。子羊の宴をする。そうであるならば、この2千年のキリスト教の歴史に、今日クリスチャンは待たなければならない方がメシヤだけではなく、独生女に会わなければならない。独生女。

 

2千年前に独り子イエス・キリストは来られました。初臨だ。天の摂理は、地上で成さなければならないため、再び来られる独り子の使命をされる方は再臨のメシヤ。そうであるならば、メシヤの責任をお持ちの方は、独生女に会わなければならない。独生女に会う前に自己を中心とした判断で仕事を広げてはならない。統一教会60年の歴史を見ると、私が何度も指摘して言わなくても分かるでしょう。創造主、私たちの天の父母様は永存なさる、永遠なる方だ。ところが、地上で人間と一緒に生きたがられた。人間の地上生活は短い。この短い地上生活で、父母と子女の間に美しい純潔で、純粋で、純白の真の愛を実現し、堕落していない子女は、天の父母様に侍る毎日毎日が興奮し喜びと賛美を捧げる生活にならなければならない。

 

私が2度100万前進大会で、自然に対する例を挙げて語った時、全世界から聞こえてくる反応はあまりにも良かった。堕落した人類は、この自然の美しさとありがたさを知らない。自然は創造原則に沿って順理通りに回っているのに、人間が妨害しなければ何の問題もあり得ません。問題は、堕落した人類が自然界を台無しにし、人間を中心とした利己主義が今日の私たちが特に…今年一年は、気候変動による集中豪雨、山火事、例年よりもっと多くの台風。どれだけ被害が出たか、どれだけ多くの命が死んで行ったか、皆さん知っているでしょう。

 

しかしまた、このコロナ、この大流行は、未だに1年が過ぎようとしているのに、世界的に多くの死傷者を出しており、米国が、ドイツが、英国で何か出てきたというけれども、それもすぐに実現されるのでもなく。これが過ぎれば、もっと恐ろしい災害が待っていると科学者たちは言っている。南極と北極の氷が溶けることによって、凍っていたその凍土に何らかの恐ろしいバクテリアがまた出てきて、より大きな脅威をもたらし得る兆候が見られると言う。

 

これまで人類が天の父母様が夢見た美しい地上天国をどれだけ苦労して守って来たことか。今現実には強大国が摂理を知ることができない限り、人類が希望する平和の世界、天の父母様が夢見る人類一家族の統一世界は来ることができない。あまりにも障害物が多い。それが今日の現実だ。ところが、天はあきらめずに、この韓民族を通して独生女を送られることによって、真の父母が誕生した。拍手しないの?(拍手)

 

真の父母。父母が分からず、父母に反対する人類は、天の父母様の子女になることができない。世の中でも父母を敬うことができない子は(良い)待遇を受けられない。ところが、真の父母の誕生は、国の基準で出発されなければならなかった。天はこの民族が悟ることができる時間をくださった。いかにして、名もなき小さな朝鮮半島、この国に、動乱を通した戦争に、国連の16カ国が参加することができたでしょうか?この民族は知らなければならない。天が保護し、創造主、神様、私たちの天の父母様が保護したのだ。そこに天の父母様の夢を地上で成して差し上げることができる独生女、独生子が真の父母の位置に進むことができる、そのような環境を作ってくださった。これがどれだけ凄まじい天の祝福なのかをひざまずいて感謝を捧げなければならないこの民族が(拍手)この国のキリスト教の基盤が明き盲(あきめくら)になって、前を見ることも声を聞くこともできず、繰り返され続ける、そのような行動で天の音声を聞けずにいて、統一教の摂理は60年間辛く険しい路程を、世界を回りに回ってこの民族を悟らせ、必ず立てなければならない、この緊迫した、この時点を逃していいの?(いけません)

 

お父様の聖和以後、天一国は誰が開いたの?(お母様です)お父様は聖和なさる前にすべて成したと言われた。ところで何をすべて成されたでしょうか?真の父母の責任は、地上で天の父母様に侍らなければなりません。侍る生活を人類の前に見せてあげなければならない。私…最近チョ・ハンジョの「ありがとう」という歌を聞いた。お父様が真の父母の立場で天上に行かれる前に、必ず私に言わなければならない言葉だ。真の父母として、夫として、父として言わなければならない言葉はすべて成したではなく、頼むと話さなければならない。それで私は、天の父母様の前に3年侍墓精誠を捧げたと言った。私は知っているから。それでも、地上に私がいるのでお父様ができなかったこと、私がすべてして差し上げると決心し、また決心した。

 

あなたたちが天勝殿に見たとき、何を感じるのか。人間の力で?違う。私の年齢が少なくない。一寸先も見ることができない、そのような状況で一歩も走ることができないそのような体の状態で行かなければいけなかった。結果を作り出さなければならなかった。見せてあげねばならなかった。特に統一教会の古い元老という人々。50生涯、60生涯、お父様だけ見てきた人々が、私が独生女だと言う時、受け入れられなかった。私が60年を耐えて待ってきた。よく耐えた。私にありがとうと言わなければならない。私は地上で天の父母様に侍って生きたという環境を作っておかなければならない責任が真の父母にあるゆえに。

 

ところで、真の父母の垣根となり、支えになってくれなければならないこの民族、この国が未だに天の摂理を知らない状態で、祝福家庭だけ祝福の子女たちだけ天寶に入籍したからといって、それで終わる人生を締めくくらなければならないの?違うでしょう? (はい)私が心を焦がして言ったじゃない。真の父母が地上にいる間に78億にのぼる人類のうち、3分の1でも、天の父母様を、父母様と知って侍る天一国の民にならなければならないと。毎日毎日骨の髄まで染みるように天の父母様を喜ばせて差し上げると。慰めて差し上げると。そのような人生を生きなければならないのが祝福を受けた者の道理であるのに、皆さんだけの祝福で終わってはいけないじゃない。この国が世界の前に大きく天の祝福を受けた国として、世界人類を抱くことができる、そのような天一国の民となることができるようにしなければならないじゃない。過去2019年にした通りではいけない。2020、2021年は実を刈り入れる年にならなければならない。必ず。

 

先程、本部長が、この国の政治家たちが、真の父母の前に来てひざまずいて油を注いでくださいという環境を作らなければならないと私が話したと言った。聞いたでしょう? (はい)そうするためには、皆さんが責任を果たさなければならない。牧会者たちが。 43家庭できなかった牧会者は、私が時間をあげる。100日以内に2021年に迎えなければならない聖婚記念日、それ以内に必ず成し遂げますといって誓う皆さんになるの? (はい)(拍手)これからは、返事だけではだめ。必ずしなければならない。そうしてこそ、この国を動かすことができる。それで私が皆さんにその潤滑油の責任を果たすことができるように、430万ウォンを与える。(拍手)聞き取れなかったようね。拍手が少ない!(拍手) 牧会者として生活が大変でできなかったという言い訳は言うな。分かりましたか?(はい) しますね?(はい)(拍手) これから私たちが進む道には天の父母様が真の父母と共にいらっしゃり、真の父母、地上にいる独生女 真の母と一つになって進むところには坦坦たる大路の祝福が永遠にあるので、その実を収穫する中心人物になることを祈る。(拍手)

 

皆さんが知らなければならない。聖書で、中心人物を天はその時期ごとに選択なさった。アブラハム。祖先と言うでしょう?モーセ。中心人物だ。ところが、その中心人物の肉身の父母がこうしたり、ああしたりしていたと、それ、聖書にあった?ないでしょう?そうだとしたら、真の父母の摂理において真の父母が人類の祖先だ。天の父母が一緒になさる。そうであれば、天の父母様の上に何らかの祖先がいる?(いません。)正しく知らなければならない。皆さんがこんがらがってはいけない。真の父母は永遠だ。これを正しく整理できずに行かれた方がお父様であるため、変な息子が出てきた。今後摂理の完成モデルは、独生女、真の母だ!分かったか?(はい)(拍手)天一国時代を開いた。

 

過去イスラエル民族を少しのぞいてみよう。イスラエル民族は遊牧民だった。羊の群れを率いて草が生える所を歩き回った。それで、聖書にこのような言葉が出てくるでしょう。新しい酒は新しい革袋に盛れ。その何千年前に、その時代に定着して生きていない民族が漂い歩かなければならないので、そのうえに砂漠の中で….(録音中断)…(録音再開)それで今、それを生命の水に集めた。その次の季節に葡萄酒を仕込む時は、すでに一度増えたため、それで仕込もうとすれば裂けることがありえる。それで、新しい酒は新しい革袋に盛れ。理解できるでしょう?それでは天の父母様は…(録音不良)…摂理して来られながら、旧約時代、新約時代、成約時代があるでしょう?そうなの?そうではないの?(そうです)そうならば、その時代に合った言葉が出て来なければならない。

 

私が…(録音不良)…御言を整理するので、あなたたちがしてみろと言った。私が介入しなかった。真の父母経を作れと言った。そうしたら、それが出てきた。ところが、見るとこれは違う。これはお父様の日記だ。これではない。経典ではない。それでもう一度してみろと言った。真の父母から始まらなければならないと言った。ところがそこにも私が知っている、私が経験した天の父母様が少し足りない。千年万年この統一家の代々のために、まして仏教のような、仏教だけみても、八万大蔵経を中心として仏教の経典がある。イスラムに行くと、イスラムも経典がある。しかしキリスト教と言えば聖書があるのに、このキリスト教は数十に分かれた。中心人物がいないために。しかし、真の父母。真の父母の新しい時代、新しい歴史は天一国だ。天一国。後代に多くの子孫が、人類が真の父母が地上にいたときを知らない未来の子孫たちが永遠に愛して尊敬できる天一国の経典が出て来なければならない。(拍手)

 

私は老婆心から話しているのだけれども、今の時は皆さんの頭で私がすることを、こうだああだと判断するな。けちをつけるな。永遠に天一国とは関係のない人になるから。私が、そのような愚を冒さないことを願って話しているのだ。6000年ぶりに、天の父母様の夢を成して差し上げる、地上にまだ生きている独生女、真の母だ。分かったか?(はい)お父様の多くの御言の中で精子の道、こんな話もある。生命が誕生する上で、精子数万匹が出て来ても卵子に会えなければ意味がない。そうなの、そうじゃないの?(そうです)この簡単なことも分からない無知な人々が多い。この、科学的に証明されたのに。それで複雑多岐ではなく、一つの天一国の経典を作るにおいては本部が主導になって。言路を開き、すべての準備された人々を集めて作れと私が指示した。(拍手)これからクリスチャンは勿論、すべての宗教界の人々、また統一教会の食口は勿論、何か文句をつけることができないそのようなことを私がしている? (拍手)ですから、あなたたちは各自引き受けたは牧会者としての責任を完遂しなければならない。(拍手)完遂しなければならない。(拍手)待っているからね。(拍手)

 

※以上のみ言葉は、2020年11月11日午前、清平修練苑で行われた集会の参加者から提供された録音記録を韓国語で書き起こし、日本語に翻訳したものです。

※原文を確かめたい方はこちら ☞韓国語の書き起こし

■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 ONE TRUTH 有志の会