※ 現在古いブラウザからアクセスされており、ページが正常に表示されない可能性があります。

ページを正常に表示するためには、お使いのブラウザをIE11以上にアップデートしてください。

顕進様の真実〜希望の未来へ
真の父母様への愛4
Knowing HJN

私は息子として、お父様に永遠の誓いを立てたのです。顕進様のスピーチ(動画あり)

顕進様のスピーチ(日本人祝福家庭集会)
我々の運動は、真実に関する運動でした。いつから我々は真実が大切でなくなってしまう所まで、変わってしまったのでしょうか。我々の運動は正義に関する運動でした。間違った世界を正しい世界に変える運動でした。今、正義はどこにありますか。
我々の運動は、神が人類創造の初めに立てた永遠なる原理と価値に一致させる運動でした。原理です! そのような原理は一体どうなってしまったんですか。そのような価値観は一体どうなってしまったんですか。
「アベルの位置に立っている我々の運動は、カイン世界のために生きなければいけない」とお父様は我々に何度も何度も教えてくださいました。いつから、こんなにも自己陶酔的で自己中心的になったのですか?いつから、外の世界に対する責任を無視したまま、自己に対するうぬぼれのなかで力を浪費するようになったんですか。いつ我々はこんなにも変わってしまったのですか。
皆さんはもう一度、真実を探す人、正義の人、原理に生きる人、天の永遠な価値を守る人にならなければなりません。皆さんはサタンの讒訴圏を越え、摂理を前進させられる正当な息子娘だと神が主張することのできる人々になる必要があるのです。 お父様が霊界におられる今、神のためだけでなく、真の父母様と真の家庭の正しい遺産を具体化するために…… 何故なら今進んでいる方向は真の父母様の遺志ではなく、真の家庭の遺産でもないから…… これからこの時代に、混乱の時代に、祝福家庭として我々が何者なのかという根本的アイデンティティーを維持する真の息子と娘がいなければなりません。
特に終末において、「死なんとする者は生き、生きんとする者は死なん」という言葉には真実があります。
私が天のお父様を捨てますか? 私がお父様のレガシーを放棄しますか? 私が全人類に対する我々の責任を放棄しますか? それで自分が楽に生きれるようにと…… 十字架の重荷を背負う必要がないようにと……
私は決断しました。 天のお父様と約束したからです。 私は息子として、お父様に永遠の誓いを立てたのです。 どんな試練と困難に直面しようとも、私は決して!!!神の摂理を諦めないと…… 決して!!! 真の父母様と真の家庭の真なる遺産を放棄しないと…… 私がたとえどんな十字架を背負うことになるとしても……
2008年に私は首(命)をかけました。私の家族と私について来ることを選んだ者たちも…… 我々は神を見捨てない為に…… 我々は真の父母様を見捨てない為に…… 我々は真の家庭の理想を諦めない為に…… 我々は理想を諦めない為に…… お父様にはすでに肉体がありません。 お父様を恨(ハン)から解放して差し上げることができるのは我々だけです。 (続きは、動画をご視聴ください。)
2014.09.28
文顯進様招請日本人祝福家庭集会

関連する記事

■ 免責事項
当サイトは 個人の主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、当サイト管理者は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください^^
© 2017 顯進様の真実 〜神様の夢の実現〜