※ 現在古いブラウザからアクセスされており、ページが正常に表示されない可能性があります。

ページを正常に表示するためには、お使いのブラウザをIE11以上にアップデートしてください。

顕進様の真実〜希望の未来へ
顕進様のみ言葉7
Knowing HJN

男性と女性の真の平等:男性と女性は互いに補い合うペアとなるように創られています。顕進様のみ言葉

顕進様のみ言葉
男性と女性の関係は、創造そのものに根ざした目的の為に作られており、人類を定義する最も根本的な関係です。この関係がなければ、人は創造の過程に参加することができません。 自然界では、原子レベルから人類に至るまで、陽と陰の要素が一つになることによって創造がなされ、生命が存在するようになっています。この補完的な性質と、陽陰の要素の関係により、生命が現れ創造が行われるのです。
男性と女性は互いに補い合うペアとなるように創られています。それは、神様の二性性相を反映する正しい関係を、お互いの間に築くということです。神様はお互いを補う為に それぞれが果たすべき役割があるので、男性と女性にすべての能力を与えられました。 相補的なペアとして、神様が人類に対して抱いておられる真の男性と真の女性としての期待を果たし、地上で真の愛を実体化することを願われました。
このような男性と女性が、真の息子と娘、真の兄弟姉妹、真の夫と妻、そして真の父と母として、しっかりと立ち上がるのです。そして、真の家庭を確立することにより、神様の実質的な王国が現れることができます。 男女間の主体・対象関係において、どちらか一方が他方よりも優れているということはありません。物理的な面では、一人一人が異なっているので、そこには平等はありません。真の平等は真の愛の領域にしか存在せず、そこでは全員が自分自身の為とか、自分の権力を拡大する為ではなく、他者の為に生きているのです。 真の愛は、男女を一つに抱く接着剤のようなものでなければなりません。そしてそこから真の平等・真の高潔さ・真の幸福、そして人間として偉大なもの全てが 完全に開花して実現するのです。真の解放と真の釈放圏が実現するのも、そのような場です。

関連する記事

■ 免責事項
当サイトは 個人の主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、当サイト管理者は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください^^
© 2017 顯進様の真実 〜神様の夢の実現〜