顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

第2章 序文

「神様の宇宙創造がそうであったように、一寸の誤差も許容できない人類再創造の大革命的役事でした。誰とも相談すらできない孤独な生涯路程でした。神様までも顧みられず、徹底して独りで訪ねていかなければならない茨の荒野路程でした。幾度も反復される生死の岐路で血を吐きながらも、天との約束を成しとげるため、再び立ち上がらなければならなかった不死鳥の、モデルとしての『性』を立てるための人生でした」- 文鮮明先生のみ言葉より
誰でも1度は生きていく地上生活。天運でお父様に出会い、私は神様の摂理と人類歴史にとって意味のある人生を生きることができました。 私の人生から、神様の平和世界実現のためのお父様のビジョンと業績を抜いたら何が残るでしょうか。 お父様は生涯の苦労を通して、天道と天理の根本を見つけて確立し、それらを最も幅広く多様に教育され、犠牲的な生涯を通して、自ら実践して成した見本を私たちに残してくださいました。 その方が展開してこられた数多くの活動と業績、人類の前に残した遺志の中でも、最も記憶に残るいくつかのことを記したいと思います。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会