顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

自分の進路と役職に自らの「観」を持たないようにと

入教2ヵ月で、予想外の召命を受けて参加した第1回伝道師修練会。 原理講義の骨格が初めて作られた、それこそ初期統一教会の指導者全体の歴史的な修練会でした。劉孝元会長と安昌成先生2人が講義をされ、文先生は40日間まるまる同参されて、原理の内容と信仰指導を一つひとつされました。 原理の本を既に読んでいたため4回の試験には合格しましたが、教会指導者に任命されるとは想像もできませんでした。それで修練会を終える頃に、各自の希望を書いて出せという指示を受けたので、「開拓伝道に行く方の補助役として出てお手伝いします」と書きました。それでも先生は、私を平沢教会の指導者に発令されたのでした。 平沢教会には10人前後の食口がいましたが、年齢はともかく、皆、私より先に入教した教会の先輩たちでした。その人たちの前でどうして、よく知ったかぶりをして説教し、教えることができるでしょうか。 それでも先生のみ言葉と原理講義、この2つは私が食口を指導し、伝道するのにこの上ない元手でした。どこに行っても、手に『原理解説』の本を持ち歩きながら読み、また読みました。 不足極まりない私に、霊界からはいつも特別な配慮をしてくださいました。ほぼ毎日のように夢の啓示で教示され、また使徒パウロとペテロが1ヵ月程度の間隔を置いて、それぞれ3度も現れて「お前はパウロだ」「おまえはペテロだ」と励ましてくれたりしました。 断食をよくしていた時でしたが、特に21日断食期間には、多くの霊的な体恤がありました。幻想で私が宇宙万象を主管する境地を体験しましたが、私の手の下に野球ボールほどの大きさの地球があり、これを私が思い通りに管掌する体験でした。その中にいる人間たちは小さい芽で、先生が水を与える主人として現れましたが、幼芽の一つひとつがニコニコと笑い、感謝する場面も幻想的に見ました。 平沢にいた15ヵ月間、先生が7回も来られて指導してくださいました。そこに任命されてからも、心配になられたのだと思います。訪ねてくださるのが恐れ多いながらも、うれしくて、どうしていいか分からず、ある時は、聖殿を建てる土レンガを作るために全身土まみれになり、あたふたしながら先生をお迎えしたこともありました。 第1回修練会の時、先生に対する自分自身の心情的な姿勢が余りにも足りなかったことが思い出されて、第3回修練会には、自ら願い出て聴講生として参加しました。 そして1959年の終わり、先生が来られて、このように尋ねられました。 「錠煥は外国に行って活動したくはないか」 私は答えました。 「先生、既成教会がこのように反対しており、また私たちの基盤もこのように小さいので、とりあえずは韓国で活動することがもっと重要ではありませんか」 すると、それ以上のみ言葉はありませんでした。期待された基準とは余りにもかけ離れた答えをしているので、当然そうされたのでしょう。 後で考えてみると、確かにとんでもない返事でした。摂理の主人が国内のあらゆる事情を全て分かった上で、必要なみ旨に関して質問されているのに、その方を前にして、私が何を知っているからと、既成教会がどうで、国内の基盤がどうだと言えるでしょうか! 「私に特別な意見があるでしょうか。命じられれば、どこにでもいきます」と答えるのが当然ではなかったか! その時、先生が私をどの国に送ろうとされていたのか、長い間、疑問だったのですが、今までお伺いすることができませんでした。その時のことが恥ずかしかったからです。 自分なりにはみ旨のためと思って語る言動が、実際には天が要求される方向とは合わない誤ちを犯すことになること。私たちが、しばしば犯す誤ちではないかと考えます。 その後、再びそのような過ちを繰り返さないと誓う一方、「自分自身の進路と役職に対して自分の観を持たないように」しようと努力してきました。私の希望ではなく、天の必要に順応して受けるその立場がはるかに貴いからです。私を愛しておられる神様と先生が、私を余りにもよく知っておられるために、こうした決断は、さらに疑う余地のない結論です。 その後、長い長いみ旨の道で、私が自願して役職を引き受けたことはありません。ただ「私をどこで使いたいと思っておられるのか」という意図を察しようと努めてきました。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会