顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

祝福結婚の意義

道行く人を呼び止めて、「統一教会といえば、思い浮かぶものは何ですか」と尋ねると、異口同音に「合同結婚式」と言うことでしょう。 私たちはこれを「祝福式」と呼びます。「神様はアダムとエバに結婚という祝福を下さり、彼らが神様を中心とした夫婦関係を結び、善の子女を産み、神様を中心とした家庭を成すことを願われた」と「原理」は教えています。 祝福結婚は第一に、神様の息子である男性と神様の娘である女性の聖なる結合です。 男性と女性は、神様の男性像と女性像をそれぞれ代表して創造されたために、男性は神様の息子として、女性は神様の娘として生まれた貴い存在なのです。したがって、夫婦関係は男性と女性の単純な結合ではなく、神様の息子と娘の尊厳なる結合なのです。 よく父子関係を天倫と言います。天が会わせてくれた関係で、人の力では切ることのできない関係と人々は認識しています。一方、結婚を人倫之大事といいます。 しかし、お父様は「結婚の出発点は、まず神様との真の愛、真の生命、真の血統の縦的関係から始めなければならない」と教えられました。つまり、結婚は一人の男性と一人の女性が、神様を中心に迎えて夫婦になることで、絶対に分かつことのできない、新しい段階の天倫を横的に結ぶことなのです。一瞬のロマンチックな感情で始まり、時間が経つと消えてしまうものではないのです。 祝福結婚は第二に、夫婦の相互補完的な結合です。 原理によると、男性は神様の陽性的形状を代表して創造され、女性は神様の陰性的形状を代表して創造されました。したがって、これらの男性と女性は、神様のように完全な合一体を成そうとする本性の欲求を持つようになっています。お父様は、男性と女性がこのように異なるものとして創造されたことによって、磁石のN極とS極のように、お互いに引き寄せる性質をもっていると教えられました。 人類歴史を振り返ってみると、男性と女性の違いについて、男性は優れており、女性は男性の助けなしでは生きられない劣った存在であると考える傾向がありました。最近では、一部の女性たちがこれに反発して、「男性と女性の間の平等をなすためには、男性と女性の違いを認めてはならない」と主張しています。しかし、これは磁石のN極とN極、S極とS極が互いに反発し合うように、男性と女性の間の葛藤をさらに助長する結果を招きます。私たち統一家の中でも、社会的な雰囲気に便乗して、世俗的なフェミニスト運動を支持する人たちがいることを知っています。しかし、原理で教えている本然の男女関係が回復されれば、このような問題は自動的に、そして根本的に解決されるでしょう。 祝福結婚は第三に、肉体的、精神的、霊的な次元の結合です。 人間は霊的であり精神的な存在であるため、精神的で霊的な結合が欠如している身体的な欲望の充足だけでは、真なる喜びと幸福を感じることはできません。また、夫婦関係は愛の関係を通して子女を生みます。神様が創造主であり、父母として人間を創造されたように、人間は夫婦関係を通して子女を産むことにより、共同創造主の道を歩んでいきます。神様が人間創造を通して喜ばれたように、人間も父母となって、その喜びを体験するのです。 このように、祝福結婚を通して「神様-夫婦(男性と女性)-子女」が、理想的な家庭を成した形態を、原理では四位基台といいます。 また、『平和神経』第1章でお父様は、これらの四位基台を「神様と一体を成すことはもちろん、彼らがお互いに一つとなり、理想的な夫婦を成して、理想的な子女を繁殖することにより成される神様中心の家庭的基台」と規定しました。具体的には、「父母と子女は愛と尊敬で、夫婦は相互信頼と愛を土台として、兄弟姉妹はお互いに信じて助け合いながら、一つになって暮らすモデル的理想家庭」であり、「祖父母、父母、孫を中心として3代が一家庭で、永存される神様に侍って暮らす天一国家庭」と説明しました。 また、お父様は『平和神経』第2章で、それぞれがこのような家庭を成すとき、「父母の愛、夫婦の愛、子女の愛、兄弟の愛、このように4大愛圏、すなわち四大心情圏の完成」を見るようになり、このような家庭が「上下前後左右が一つに結ばれ、球形運動を続けるようになり、したがって、永存される神様のモデル的理想家庭と国家と平和王国になる」と明確に説明されました。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会