顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

基元節は完成したのか

天一国の創建は、神様の摂理が指向する具体的な結実であり目標です。 その結実を神様に奉献する儀式であり、記念碑的な日が本来、基元節です。 お父様はこの日を2013年1月13日に定め、「この地上で天一国の創建と基元節を実体で神様の前に奉献して差し上げよう」と言いました。 この日を期して、真の父母様が天宙的な次元の聖婚式を完成的に行わなければならず、その基台の上で全ての祝福家庭が入籍祝福を受けて、天一国に実体的に入籍しなければなりません。そして、実体的な神様王権即位式をしなければなりません。 ところが、この基元節は主人公が聖和され、未完の状態のまま、地上の子女権と後世の責任分担として残ってしまいました。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会