顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

遊天宮で始まった食口による人格殺人

顯進様が、GPFを独立させてフィリピンで行事を行うと、お母様と國進様と亨進様、そして教権勢力は、公の場で顯進様を非難し始めました。2010年2月22日に遊天宮でなされた金孝律補佐官の非難が、食口たちによる顯進様非難の始まりでした。 お父様は、顯進様が責任を任せられたCARPの若者たちを教育するために、特別な下賜金を下さったことがあります。その資金で下渓洞教会の敷地に遊天宮を作るようになったのです。遊天宮という名前も、お父様が直接つけてくださいました。献堂式も、2008年2月14日に顯進様が直接来られて行いました。その2年後の真の父母様ご聖誕日の直後に、正にこの遊天宮で、世界指導者総会が開催され、金孝律氏が顯進様を表立って非難したのです。 金孝律氏が発表した内容を受け取って見た私は、自分の目を疑いました。彼は40年も真の父母様のご家庭に侍ってきた背景を押し立てて顯進様を非難していましたが、顯進様の立場を実に悪く歪曲する内容に過ぎませんでした。
「(顯進様側にいる人たちは)お父様が子女たちと共に、真の家庭を成しとげることに失敗したと言っている。 (顯進様は)世の中の前に真の家庭の見本を立てたので、『皆さんは私に従え』と語っている。彼はお父様が失敗したとはっきりとは言わなかったが、その集会を通してそのように暗示している。 彼(朱東文)は、顯進様がこのような分裂と自分の活動を、4、5年前から準備してきたことが今になって分かったと言った。 時としてお金はとても魅惑的な餌である。誰かとの親交関係や顯進様との個人的な親交など、どんなことであろうと、私の永生よりも重要なことがあるだろうか。そのことをはっきりさせないといけない」
お父様が金孝律補佐官をどれほど信頼しておられたのか、私はよく知っています。子女様たちが彼について率直にご報告申し上げる時にも、お父様はむしろ金補佐官の側に立ちました。父母様の近くにいる者が、あのように限りなく歪曲した言葉を伝達すれば、結局どんなことが起こるでしょうか。お父様は顯進様に対して、結局どういう考えを持つようになるでしょうか。誰よりも真の家庭を保護すべき位置にある者が、実のご子息を攻撃する先鋒に立ってよいのでしょうか。いつかは真実が現われるに違いありませんが、あのようにとんでもない言葉を吐き出すとは、いったい彼は何を信じているのでしょうか。私は憤りを感じる一方で、長年の歳月にわたって共にみ旨の道を歩んできた兄弟に対して、残念であわれな思いにもなりました。 顯進様がどういう方かということは、私でなくとも多くの人が証しています。食口たちだけではありません。著名な言論人、宗教人、政治家など各分野の数多くの人が、顯進様の人格と信仰、指導力に尊敬を示しています。そのように困難に会いながらも変わることなく父母様を愛し、お父様の教えと業績を正しく現わす姿に大きな感動を覚えています。 顯進様が主管する大小の集会に、私は数え切れないほど参加し、単独で話し合うことも多くありましたが、顯進様が「お父様は失敗したので私に従え」と語るのを、私はただの一度も聞いたことがありません。 顯進様が、高い公的基準とみ旨に対する熱意をもって、特に真の父母様と真の家庭に侍る基準を失わずに生きておられることは、私の子供たちを含め、顯進様に従う二世たちと祝福家庭なら皆、分かっている事実です。 私は、金孝律氏が一日でも早く真実を悟るよう願うのみです。その時になったら、真心から顯進様に許しを請うように願います。 遊天宮で、顯進様を「お母様を告訴した人」として追い立てたもう一人の人物が、朴珍用弁護士です。私と同じ36家庭の祝福を受け、共にみ旨の道を歩んできた朴鐘九牧師の息子です。朴鐘九牧師は残念なことに早く霊界に逝きましたが、かつて近くで一緒に働いてきた方でした。ある時、弁護士として社会で働いていた彼の息子が、み旨に貢献しようとしていると聞き、本当に嬉しく思いました。こうした人が顯進様を正面から非難し、また顯進様と私に対してあらゆる訴訟を起こそうなどと、どうして想像できたでしょうか。私の長男の珍滿と同じ年齢であるため、さらに切ない思いがします。 神様は公平で義理がたい方です。神様の天法の前に、顯進様や私に罪があるなら、当然その蕩減を払うことになるでしょう。しかし天法はもちろん、世の中の法においても、何の過ちもない人を誣告し、天文学的な額の公的資金を浪費して訴訟を起こし、それによって祝福家庭の根となる真の家庭を泥沼の争いに追いやったなら、誰がその人の罪を問うのでしょうか。 顯進様が本当に貴いのは、すでにそういう段階を超越した方だという点です。自分を殺そうとした人たちの罪を数えることよりも、彼らを生かしてあげるための道を探しておられる方なのです。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会