顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

摂理的な大転換期

1994年にお父様は、40年間導いてきた世界基督教統一神霊協会、すなわち統一教会の看板を下ろして、「世界平和統一家庭連合が新しく出帆する」と宣言しました。その2年後には米国で公式に世界基準の家庭連合創設大会を持たれました。 お父様は、宗教または教会を建てるために来られた方ではありません。 お父様は、この地に神様を中心とした家庭の根本の根を下ろすために来られました。 当初お父様は、神様が準備されたキリスト教の基盤の上にこのようなみ旨を展開しようとしました。 しかし、キリスト教がそのみ旨を受け入れず、やむなく世界基督教統一神霊協会を立てて40年荒野路程を経て来たのです。この蕩減期間が終わるや、お父様は再びメシヤの本然の使命を遂行することができる時を迎えて成約時代を宣言し、この時代に必要な摂理機構として家庭連合という新しい組織を創設されました。 それこそ正に、お父様によって、神様の摂理歴史上、一度も行ったことのない道を拓いて行こうという時でした。摂理のパラダイムが根本的に変わる大転換期でした。真の父母と真の家庭の理想が地上に定着して顕現する時であり、その理想を中心として、神様の主権が実体的に地上に立てられる時だったのです。宗教と教会の時代を越え、神様の縦的な軸に連結された祝福家庭たちが、各自の責任で家庭盟誓を中心として家庭理想を完成していく時でした。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会