顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

二世圏教育と青年基盤強化のための努力

顯進様は今も変わらずどこへ行かれても、二世の指導に関心を傾けられますが、それこそ公的路程を出発した当初から、顯進様は統一家の二世圏を教育し、青年基盤を強化するために、多くの努力を傾けてこられました。2000年には「相続と発展」というテーマで、全世界を巡回されましたが、それまで顯進様をよく知らず、初めて接した若い聴衆たちは皆、とても驚いていました。 顯進様はどれほど特出した方でしょうか。お父様も「顯進は私より美男で、力もあり、逞しく、覇気もある」と、顯進様の男らしいお姿を心から喜ばれるほどでしたから、食口たちは如何ばかりでしょうか。しかし、私が当時、顯進様の活躍を見つめながらさらに驚かされたことは、若い時から摂理観が明確で、お父様がご苦労された路程と業績を正確に見抜いておられるという点でした。聴衆に向かって注がれるみ言葉もとても体系的であり、生まれつきの説得力をもってその場の人々を熱狂させる実力は普通ではありませんでした。 顯進様は、お父様のお若い頃の姿によくよく似ておられます。それは摂理の現場ごとに、私がはっきり感じた事実でした。 顯進様は、事務室に座って書類でもいじっているような方ではありません。お父様のように摂理の第一線の現場で食口たちと呼吸し、その場で天のメッセージを伝え、戦略を組み、最高の目標に向かって挑戦する方でした。 当時顯進様が、摂理の現場に向けて投げかけた最も重要なメッセージは、「神様の夢の主人になろう」でした。「真の父母様の業績を正しく相続しよう」ということでした。また、統一家の指導者たちには、「リーダーシップのパラダイムを転換し、正しい指導者の文化を構築しよう」と力説されたのです。人々は責任を与えられると、先ず組織を変え、その次にシステムを変えようとするものですが、顯進様は違いました。そうする代りに、統一家の根と言える真の家庭と祝福家庭たちのアイデンティティ、摂理意識と主人意識の強化に精誠を尽くされたのです。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会