顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

葛藤をもたらした真の子女の登場

顯進様は、後天時代が宣布された2004年を、み旨に適うように整理し、実体的天一国が出発する2013年の基元節の目標を成しとげるために、「全統一家を新しく出発」させる決心をします。そして「心情文化創造の主人」という主題で、巡回講演会を実施しました(2004年11月25日から30日まで韓国5ヵ都市で、12月2日から13日まで日本5ヵ都市で)。誰の指示によるものでもありませんでした。自らが息子として、お父様を助けるための一念で断行された行事でした。 韓国巡回の出発に先立ち、お父様は顯進様にこの上ない祝祷をしてくださいました。そして顯進様は、真の父母様と真の家庭の勝利圏を統一家の食口たちに相続させようと、行く先々でとても心情的なみ言葉を伝えました。食口たちは顯進様のみ言葉を通して、真の家庭との文化的一体感を強化すると同時に、天一国建設のための決意を固めることができました。成功裏に終わった韓国巡回の結果報告を受けたお父様は非常に満足されました。 その次の巡回日程は日本でした。 大阪の歓迎式で顯進様は、日本指導者たちに悲壮なみ言葉を残されました。 「目標を成しとげることができなければ、皆さんの苦労は全て無為に帰すようになります。皆さんが苦労してきたことはよく知っていますが、この程度で満足せずに、神様の夢を成して差し上げる勝利者になるための道を歩んでください」 日本講演会で顯進様のメッセージは、「為に生きる心情文化創造の重要性と真の愛を実践する生き方」でした。 行く所ごとに大盛況でした。大きな大衆集会だけでなく、第一線の家庭連合現場とCARP学舎まで直接訪問してみ言葉をくださり、指導者と食口たちを励ましてくださいました。顯進様特有のみ言葉と講演は、大きな反響を呼び、復興会のような雰囲気が自然に演出されました。 結果的に、この巡回を通して「顯進様がお父様の後を継ぐ指導者」であることが日本食口たちに自然に受け入れられました。また神様の摂理と統一家の未来に確固たる希望が芽生えるようになりました。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会