顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

亨進様の家庭連合世界会長就任

顯進様が中南米6ヵ国訪問に出ていた2008年4月18日、亨進様は家庭連合世界会長に就任します。これは郭錠煥から文亨進に人事異動になったのではありません。実際の世界会長である兄を追い出した人事です。それも、兄である顯進様は中南米6ヵ国巡回中の期間でした。顯進様は、大陸会長が受け取った公文を見て、このような事実を知られたのですが、これが正常なことでしょうか。 私は亨進様の任命の背後に、お母様と國進様がおられることを知っていました。2008年1月だったか、國進様が私にメッセージを送り、「お父様の指示で亨進様が家庭連合世界会長になったので公文で発表せよ」とまで、通知したことがありました。その後、孝進様の聖和と総選挙の結果にハワイで落胆しておられるお父様を訪ねていき、韓国家庭連合の状況に関する資料を持って、亨進様の任命を貫徹させたのです。 亨進様の就任式は、人事発表の約2日後に迅速に行われました。余りにも急で大陸会長たちが全て参加できないほどでした。彼は就任の辞を通して、顯進様の3月23日の手紙に正面から反駁する一方、教会と神学の必要性を強調しました。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会