顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

結局は「事必帰正」

神様のみ旨を成就しなければならない私たちの中に、不条理と非原理的なことが幅を利かせているということは、非常に胸の痛いことです。特に歪曲された情報でお父様の考えがぼやかされ、最高の中心である真の家庭の中まで混乱させてしまったことは致命的な自傷行為です。 この言葉も失うような不条理な状況に対して誰かがこう言いました。 「このような状況で、なぜ神様は何もされないのですか」 残念で悔しい状況で自然に出た言葉でしょう。しかし、人間が責任を果たさず、サタンの相対となっているのに、神様に何ができるでしょうか。神様は審判を願ったり審判を楽しむような方ではありません。 私たちが一つ、知っておかなければならないことがあります。 たとえその方が審判せずじっとしているように見えても、このような不条理と自傷行為は決して長続きはしないということです。今の状況も、いつかは次第に自淨され、事必帰正で整理されることでしょう。 ただし、その時期は、私たちが責任をどのように果たすかによって決定されます。しかし、いかなる場合でも、偽りと非原理と反摂理的行動から得られる結果は、神様の公認を受けることができず、崩れてしまうことでしょう。 この真理を私たちは、決して忘れてはなりません。 この章を終えながら、私は自分自身と祝福家庭に尋ねたいと思います。 「本当にお父様を離れた者は誰なのでしょうか」
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会