顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

統一グループの不渡り

1997年12月18日の大統領選挙以後、金泳三政権はレームダックに陥り、国家不渡り事態収拾の求心点が失われました。金大中政府が新しく立ち、さまざまな措置が相次いで出されましたが、数多くの企業が次々に倒産していきました。惨たんたる国家的大災難でした。 当時お父様は、世界的な基盤を拡大するための摂理機関を相次いで創設し、その責任者として私を兼任発令されました。国内の財団の状況も切迫し、一日一日を越えるのが困難な窮状にあって、なお他のさまざまな機関の責任を引き受けることは、容易なことではありませんでしたが、お父様の大きなご意思に逆らうことはできませんでした。 それ以降、私の日課は何倍にも忙しくなりました。世界巡回と国際会議を主宰するための海外出張も頻繁にあり、各種海外行事でお父様に随行したり、お父様に報告するために随時、米国に行かなければなりませんでした。海外出張に出る時は、私の代わりに韓相國副理事長が財団を守りました。ところが、当時は通信環境が今とは違い、世界のどこからでも通話したり、文書や映像をやりとりできる携帯電話が出る前でした。事態が急を要する時などは、本当に多くの困難がありました。さらに韓国をはじめとする世界各国の宣教地から随時報告を受けなければならなかったため、私としては昼夜分かたず、一日24時間全てが勤務時間となりました。 年が明けて1998年になっても、国家経済や財団の状況は少しも好転する気配が見えませんでした。これ以上、提供する担保もありませんでした。各企業体は不渡りを出さないために、死に物狂いで踏み堪えていましたが、全てが徐々に疲弊していきました。
「ここに幹部たちが全て集まりましたが、今まで統一産業でも何でも、韓国の全ての産業機関は全て、統一教会の運命と共に、ひっくり返るかも知れない時が来たというのです。これを放棄するか、延長するか、決めなければなりません。韓相國! 『はい』どう思うか。返事は簡単だ、放棄か、延長か、それを聞いているのだ。私が知らないと思うか、全て分かっている! (中略)私は未練がないのです。今までの40年というのは悲しい歴史、苦痛の歴史、涙の歴史だったのです。このように40年間死の峠を越えながら準備したのは、二世のために準備してきたのです。(中略)これからそうです。仕事を抱いて踊っていては、先生は全て死ぬ境地に行くのです」『文鮮明先生御言選集』
289巻 310ページ (1998年2月2日)
「最後まで全部、IMF体制の下で、これが銀行管理まで行くのか行かないのか、ということも全て郭錠煥がしなければなりません。代身者として理事長を立てましたが、朴洪祚も郭錠煥の言葉を聞いてしなければならないというのです」『文鮮明先生御言選集』
298巻 240ページ (1999年1月8日)
1998年6月29日、(株)一和が最初に不渡りとなり、法定管理下に入りました。7月初めに維持財団理事長が朴洪祚氏に交代しましたが、私は財団の業務から解放されませんでした。 1998年12月1日、あれほど粘り強く耐えてきた統一グループは、結局、不渡りになってしまいました。非運の日でした。 不渡りになった会社は、大株主である財団の所有権と経営権が失われ、裁判所に財産保全申請すると同時に、回生のための法定管理に入らなければなりません。担保として提供されたヨイド敷地を含めた財団の全ての不動産が、債権者たちによっていつ競売処分されるか分からない状況になりました。 金融機関は、会社に貸し出す時、常にグループ内の他の会社の支給保証と共に、代表取締役である社長の個人連帯保証を要求します。これを拒否すれば、その日にすぐに不渡りになります。それまで会社の不渡りを避けるために個人連帯保証に署名した代表取締役[統一重工業の韓相國、李範在(イ・ボムジェ)、姜仁根(カン・イングン)、金東雲、一成建設の李昌烈(イ・チャンヨル)、柳鍾玿(ユ・ジョンソ)、韓国チタニウムの呂英秀(ヨ・ヨンス)、徐龍雲(ソ・ヨンウン)、一信石材の李東洙(イ・ドンス)、一和の金眞廈(キム・ジンハ)、一興の金成萬(キム・ソンマン)、禹昌の成範模(ソン・ボムモ)]たちが結局、会社の不渡りと共に、全て個人としては手に負えない大変な債務を負担しなければならない位置に立つようになりました。個人的にみて経済的死刑宣告に他なりませんでした。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会