顕進様を支持する有志の会
事必帰正
郭錠煥(カクチョンファン)先生

統一重工業の協力会社と現代機工の買収

統一重工業が不渡りになり、統一重工業が大株主になっていた成信創業投資や東洋ギア、進興工業、善一熱処理工業、大成精密工業、鋭和工業、徳興工業など、系列会社の経営権も喪失してしまいました。これらの会社は、激しい労使紛争に苦しむ統一重工業でストライキが起こったとしても、生産に支障をきたさないように、統一重工業の生産部門別に運営してきた別途の小さな企業でした。これらが全て集まれば小さな統一重工業になるのです。それゆえ統一重工業の不渡り以後、統一重工業の再買収は難しいとしても、これら協力会社だけでも再買収して育てれば、第2の統一重工業になることができました。 しかし、不渡り危機にある協力会社を買収しようと、臆面もなく、お父様に支援を要請することはできませんでした。しかし、だからといって、これをただ放棄するのも惜しまれました。運がよければ、小規模でも、統一重工業の代わりに再び機械工業を起こすことができないかとの期待感もありました。 お金はありませんが、「それでも可能な方法はないか」と探していた時に、Qキャピタルというリストラ専門会社に出会いました。 2001年5月、Qキャピタルのファンドが昌原の協力会社に全50億ウォンを投資し、財団では統一重工業から回収すべき共益債券の一部を、統一重工業が所有していた協力会社の株式と債券を買い取るのに使うことで投資合意しました。いわば、財団も統一重工業に対する共益債券で投資したのです。Qキャピタルが3年間経営した後には、Qキャピタルファンドの持分と純資産の増加分だけQキャピタルが回収していくことにしました。 この計画は見事に的中しました。3年後にはこれらの会社は全て黒字経営を果たし、財団は統一重工業の協力会社を再買収することができたのです。 再買収された協力会社の役職員たちは、それこそ意気揚々と熱心に働きました。2004年9月、昌原工場を訪問されたお父様も大変喜ばれました。統一重工業を失くして以降、2度と機械工業はできないだろうと深く心を痛めておられましたが、統一重工業よりは小さくても、再び機械工業ができるようになっただけでなく、発展の可能性が見られたからです。 先進技術と独歩的な市場を足場にして、安定的な事業体として認められていた統一重工業が潰れたのは、東洋機械を合併した際に一緒に移行してきた強硬な労働組合のためでした。したがって、同じ条件を備えながらも、労使間の円満な関係を維持する協力企業の可能性は、非常に大きかったのです。お父様は数日後にも再び訪問して激励してくださり、大幅な投資も約束されました。 昌原の会社は主に、自動車のギア類の部品を生産するのに、外部からその素材を調逹していました。素材から加工、熱処理までして初めて部品が完成します。一貫工程上、鍛造素材工場があったらよいのにと思っていたところ、まさにその鍛造工場である現代機工が売りに出されました。目下、買収価格を交渉していた2004年11月、お父様は気になられる余り、朝早くヘリコプターに乗って現代機工を訪問されました。余りにも突然の訪問であったため、アフリカでUN関連の国際会議に参加中だった私は、随行もできませんでした。現場を見回られて満足されたお父様は、その場ですぐに買収を促されました。価格はそれ以上調整できず、35億ウォンで買収が完了(2004年12月14日)しました。 お父様は、昌原の6社を全て合わせて、「新統一産業」と命名されました。統一産業の再起を念願してこられた思いがどれほど切実だったのかが伺われます。これら6社は、その後全て統合されて、今では会社名がTICに変わっています。 しかし、國進様が財団の企業経営の責任を引き受けて以後、「現代機工の買収は間違いである」といい、買収して間もない会社を、捨て値(聞こえてくる話では1~2億ウォン)で売却してしまいました。実に理解しようにも理解しがたいことでした。当時、大株主の保証がある債務をそのまま買い取りましたが、「これを財団では責任を持つことができない」ということと、「会社が赤字を出している」という理由でした。現代機工の買収を誤った決定だったとして追いやり、その責任を私に被せようとしたのです。しかし、売却後わずか3ヵ月後に、その会社は黒字に転換し、保証債務もいくらもしないうちに、全く問題でなくなったといいます。昌原の新統一産業に対する追加投資も成されず、お父様の機械工業に対する期待は、それ以上花を咲かせることができませんでした。
■ 免責事項
当サイトは「有志の会」のメンバーの主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、「顯進様を支持する有志の会」は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください ^^)
© 2019 顕進様を支持する有志の会