※ 現在古いブラウザからアクセスされており、ページが正常に表示されない可能性があります。

ページを正常に表示するためには、お使いのブラウザをIE11以上にアップデートしてください。

顕進様の真実〜希望の未来へ
真実を求めて
櫻井正上氏ブログのまとめ

祝福家庭の皆様へ送るメッセージ by 櫻井正上

櫻井正上氏ブログ

編集者注:
櫻井正上氏が 自身のブログ に掲載した内容が、小冊子として配布されました。

当サイトでは、櫻井正上氏本人に許可を取り、小冊子の内容を全文コピーして掲載しています。

※ 小冊子ダウンロードはこちらから ↓
小冊子ダウンロード

※ 小冊子の御注文はこちらから ↓
小冊子の御注文フォーム (冊子代は無料。配送料のみ着払い。「顕進様を支持する有志の会」から配布してもらえます。)

はじめに

ここ十年来、私たちの教会の中心部 ―真の家庭とその周辺― で起こってきた出来事は、信徒の指導に当たる牧会者、並びに長年、信仰を培って来られた諸先輩方においても、「受け止め難い出来事」であったに違いありません。このことで深い傷を負われたり、未来への希望や長年の信仰を失われた方々がいることを思う時、悲痛な思いを禁じ得ません。 一方で、こうした苦い経験からか、今やこの出来事については「考えること」「向き合うこと」「追求すること」をやめてしまったかのようです。それは「私たちが解決できることではない」という思いからでしょう。 しかし、「問題」があるとすれば、「原因」もまたあるはずです。十年近く経過した今でも尚、問題が解決され得ないのは、私たちが本当の「課題」と向き合うことを「避けて」来てしまったからなのかもしれません。 時として、真実を知ることは、大きな痛みを伴うこともあるでしょう。混乱を招くこともあるに違いありません。しかし、現状に課題があるとするなら、それと「向き合う」しかないのではないでしょうか? 私が今になって、改めて「顯進様」のことについて触れようとしているのは、この方を誤解し、誤った観点をもって排斥してしまったことが、全ての混乱と悲劇の発端になったと考えているからです。 本来、こうした問題は、食口の方々を巻き込まず、中心部で解決すべきことでしょう。私も長年、本部で責任をもってきた者の端くれとして、力不足を深くお詫びするものです。しかし同時に、今やこの問題は、どこか上の方で、誰かが解決してくれるものではなく、私たち一人一人が、起こってきている状況を知り、判断していくしかないと思うのです。 この内容は、私が昨年10月下旬から約3ヶ月半にかけ、自らのブログに書き綴ってきた内容です。顯進様に対する素朴な疑問から、教会内で報道されてきた数々の事件を時系列で整理し、極力、分かり易い説明になるように努めました。顯進様の人柄をご存知であれば二章から、問題の核心だけ知りたいのであれば、三章からお読み頂ければと思います。 同じ事実に触れたからと言って、必ずしも皆さんが、私と同じ認識に至るとは限らないでしょう。また、仮に同じ認識に至ったとしても、同じ行動になるかは分かりません。もし、皆さんが最終的に「現状の信仰のまま貫く」と判断されるなら、私はそれを批判したり、否定したいとは思いません。ただ、「知らず」にいて頂きたくはないのです。 これは、私自身がこれまで伝えて来ることのできなかった事実を、反省の思いを込め、渾身の思いを込めて、祝福家庭の皆様に宛てて書き綴ったメッセージです。是非、「見るな」「聞くな」「触れるな」ではなく、「見て」「聞いて」「触れて」ご判断頂けるよう、心からお願い致します。 櫻井正上 FPA家庭教育局長
2018年3月1日 櫻井正上

編集者注:
以下の内容は、著者である櫻井正上氏が、自身の見解を個人の責任において記したものです。

第一章 顯進様という方

第二章 分裂に至る背景

第三章 知られざる事件の裏側

第四章 非難と迫害の真っ只中で

第五章 ゴルゴダの丘の向こう

資料



■ 免責事項
当サイトは 個人の主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、当サイト管理者は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください^^
© 2017 顯進様の真実 〜神様の夢の実現〜