※ 現在古いブラウザからアクセスされており、ページが正常に表示されない可能性があります。

ページを正常に表示するためには、お使いのブラウザをIE11以上にアップデートしてください。

顕進様の真実〜希望の未来へ
家庭連合の歪んだ信仰観
Seeking Truth

家庭連合の「独生女神学」についてお父様のみ言葉・原理的な観点

お母様の独生女
注意 このページは、
真の家庭分裂の真相 50分コース」の後に
読み進められることをオススメ致します。

家庭連合の独生女神学の内容と、その深刻な影響について考察します。


■ 用語の補足・説明

独生女(독생녀)
「一人娘」とも訳されます。

教権勢力
家庭連合内での権力を握り、摂理の方向性を逸脱させた者達。

1.「お母様の無原罪誕生、お父様の有原罪誕生」という主張

お父様の教えに基づく教理によれば、お母様は無原罪で誕生された方ではありません。UCJAPANchにアップされた太田朝久氏の公式講義でも、下記2つのお父様のみ言葉を引用し、お父様がお母様を地上世界から探し出されて復帰してこなければならないと教育しています。

アダムが責任を果たすことができなかったために堕落したので、その責任を完成した基準に立つには、エバを堕落圏から復帰して再創造し、善の娘として立ったという基準に立てなければなりません。そのようにしなければ、アダムの完成圏が復帰できないのです。 真の父母の絶対価値と氏族的メシヤの道 p.38
真の母がサタンに奪われたので、本来の人間(メシヤ)は、死を覚悟してまでもサタン世界から(真の母)を奪い返して来なければなりません。 祝福家庭と理想天国(1) p.561

お母様(韓鶴子女史)の有原罪誕生:太田朝久氏の公式講義 (クリックで拡大)


ところが......
2014年7月1日 お母様は天正宮訓読会で、「お父様は有原罪で誕生されたが、お母様は無原罪で誕生された」と理解できるみ言葉を語られました。

  • この韓族を通して天は、皆さんが知っているように本来、天子を送ろうとしたのですが、趙漢俊お祖父さんの銅銭3銭が引っかかって天子ではなく天女を送ると仰いました。これは伝説ではなく、事実です。
  • 血統転換、私は胎中にいる時からそうなのです。
  • お父様の歴史は、イエス様の使命を引き継いだその時、その瞬間がお父様が独り子となられた資格です。分かりますか?そのことを分からなければなりません。
2014.07.01 お母様のみ言葉

これ以降、お母様は、ご自身の無原罪誕生をはっきり語られ、「お父様は有原罪で誕生した」と受け取れるみ言葉を多く語られるようになりました。お母様のみ言葉 及び 独生女神学と関連した内容を、時系列で紹介していきます。


2014.09.12 聖婚式後、天福宮にて

  • 私は天の父母の保護圏で育った。母胎から堕落した人間たちとは分離されていた。それを分からなければならない。
  • 独り子の位置は2000年前に立てられた。お父様はイエス様が現われて、ご自身が成すことのできなかった使命を引き受けてほしい、そのようにスウィッチされた。分かる? 天は始まりと終りが同じだ。独り子がふたつにはなれないでしょう。ひとつなの、ひとつ。ところで独生女はいなかったんじゃない、聖霊であって聖霊は肉身がない、実体ではないでしょう。天の保護圏内で、その蕩減を越えた立場で、言うならば私が韓氏でしょう。
2014.09.12 お母様のみ言葉

2014.10.27 世界指導者会議 及び 午餐

  • 独生子が独生女を教育したとは言えません。。ですから私が決めました。私が決心したのです。
  • 天は先ほど私が話したように、キリスト教基盤は独生女を探し出す道だったと言ったのです。なぜ私たちの国が 韓半島、韓国という名前を持つようになりましたか。
  • 結論から話せば、韓半島は再臨メシヤの独生女を誕生させた国であるので、全ての宗教は根本であられる天の父母様を父母として侍る位置に出ていかなければなりません。
2014.10.27 お母様のみ言葉

2015.02.21 天正宮 元老代表家庭午餐

私たちは今まで霊界の役事をする人々に多く会って来ました。ところが大母様の役事だけは違います。独生女の摂理のなかで天が選んだ人でした。そうであったために誰もできない霊界の摂理歴史が出来たのです。真のお父様と近い人々のなかでそのような役割をした人がいましたか、いませんでしたか?これだけ見ても皆さんは知らなければいけません。独生女の摂理歴史がどれほど貴いかということをです。今まで統一教会で真のお母様をどれほど皆さんが認めてくれましたか? 2015.02.21 お母様のみ言葉

2016.02.24 元老修練会

  • 独生子の位置は残っています。それゆえお父様は16歳の時にイエス様から独生子の位置を引き継がれたのです。皆さんはそのことを明確に知らなければなりません。だとすると、お父様はその位置から再臨メシヤになるのではありません。責任があります、責任分担。
  • 私は堕落と関係ない立場、即ち4千年間にわたるイスラエル民族の蕩減摂理を通じてイエス様を誕生させたように、私もまたそういう立場で生まれたので原罪がないのです。
2016.02.24 お母様のみ言葉

2016.10.06 龍平リゾート室内体育館

天は6000年という長い摂理歴史のなかでこの韓民族を通して独生女、神様の娘、原罪と関係ない独生女を探されました。過去2000年前のマリアとは違い、独生女を誕生させた大母様の摂理は、生涯真の父母様の環境圏を作って差し上げることに全力投球しました。誰もできなかった地上の清平摂理の役事を守護して来られたのです。 2016.10.06 お母様のみ言葉

上のみ言葉は、「マリアと忠母様、イエス様とお父様」ではなく「マリアと大母様、イエス様とお母様」を比べていることが分かります。


そして2016年の12月25日と12月30日に発言されたというお母様のみ言葉(=便宜上、クリスマス発言)がインターネットにアップされ、大騒ぎとなりました。この両日の録音記録やディクテーションはありませんが、参加者の口コミとネットの匿名記事により広がりました。


2016.12.25 姜賢実事態対策会議

  • 私は腹中から三代独女母系として血統を転換し、原罪を清算して純潔として誕生した独生女だ。ところで、お父様は原罪を持って生まれた。
  • 私は独生女として生まれたが、お父様には数名の兄弟がいた。お父様が原罪がなく生まれたならばその兄弟達も原罪がないという話になる。
  • それゆえにお父様は原罪なく生まれたのではない
2016.12.25 お母様
(録音記録やディクテーションなし)

2016.12.30
430家庭以上先輩家庭の婦人食口の集まり(天正宮)

  • 原罪を持って生まれたお父様は、私、すなわち原罪なく地上に生まれた独生女に出会って原罪を清算されたのだ。
  • それゆえお父様は私に出会う前に他の女性と結婚をしてはいけなかったのだ。
2016.12.30 お母様
(録音記録やディクテーションなし)

これだけ話題となったにも関わらず、家庭連合側では 2016年12月25日 と 30日 の動画を一切公開しておらず、何も反論をせずにいます。

独生女(クリスマス発言)について:徳野会長へ1


ところが、30日の集会に参加した婦人食口がカフェで雑談した音声録音記録は、ネットで公開されていました。

  • その話をまたされたんです。お父様は本来結婚をしてはいけなかったのだと。
  • その日も、お父様はイエス様から引き継がれたが、その立場だけ引き継いだというんです。それでそれを守るために北に行かれて、ご苦労されて、南にこられてご苦労されたというんです。それでお母様に出会った後に独生女によって、お父様は独生子になられて、その次に原罪を脱いだというんです。そのようにまた説明されるから私たちの表情がおかしくなるでしょう。だからお母様が、「何か質問してみなさい」と言われたんです。その場で誰が質問できるでしょうか。

全ての録音記録(リンク先 04:17〜)


このようなお母様のみ言葉があったにも関わらず、日本教会では長い間、お母様の無原罪誕生、お父様の有原罪誕生に対しては沈黙して来ました。


しかし......

2017年2月7日 孝情学術苑創立総会 国際学術シンポジウムにおける金振春(キム・ジンチュン)博士(家庭連合 天法院長)の「真の父母様の独生子・独生女研究」(全文43ページ)には、驚愕の内容が掲載されていました。

お父様のみ言葉のなかには、お父様の無原罪誕生と有原罪誕生の両方があるとして引用紹介していたのですが、お父様の有原罪誕生と取れるみ言葉の内容を根拠に 金振春博士が記した内容の一部は、以下の通りです。

  • 真のお父様も神様の血筋で生まれず、堕落血統を通して生まれたため接ぎ木されなければならない。真のお父様は本然の血統から生まれなかったしサタン世界の母の系統を踏んで出て来た。真のお父様は神様の生命と血筋に連結されて生まれなかった。真のお父様はイエス様が独生子というように血筋を清めて生まれなかった。
  • 真のお父様は生まれるのをサタン世界の血筋、堕落した血筋のなかで生まれた。真のお父様も堕落していない父母・愛・生命・血統が連結されずにサタンの堕落の血統から生まれた。
  • 16歳以後から真のお父様の体と心は真のオリーブの木の本体になり、永遠なる真のオリーブの木の実を結ぶことが出来る種の手本になった。
2017.02.07 金振春博士

そして、金振春博士は次のように結論を下しました。

お父様には原罪が有った:金振春(キム・ジンチュン)博士 (クリックで拡大)

第一に、真のお父様は原罪が全くない状態で誕生したと言い難い

第二に、真のお父様は天の血統の側面も共にあるため堕落血統だけをもって生まれた普通の堕落人間とは全く違うように誕生した。

第三に真のお父様は天の血統だけを持つメシアの使命のために予定され、メシヤになるための可能性を持って誕生した金振春博士の論文 p.244

論文の結論部分には次のように記されていました。

真のお母様が強調するように これからは「真実をあかさなければいけない時」になった。 金振春博士の論文 p.256

そしてなんと、この講義内容を......
2017年3月29日、金振春教授は、韓国の公職者が集まった全国公職者総会で講義したのです。

全国の公職者に、「お父様は原罪がない状態で誕生したと言い難く、メシヤになるための可能性を持って誕生した」という主張を教育したということは、これが教会の公式見解であることを意味しています。

同じく2017年3月29日、お母様ご自身も次のように語られました。

私を生んでくれた父母がいたが、私は神様を父と知って育った。私の祖母も大母様もそのように認めた。神様が私の父。人類のなかで神様を父と知って生まれた人はただ私一人。2000年前のイエス・キリストと。 2017.03.29 お母様

このみ言葉は音声記録も残っています。
お母様のみ言葉音声(2017.03.29)


お父様の有原罪誕生に対し、声を上げる公職者もいました。

2017年4月7日 元老牧会者会の中央幹部 及び 支部長60人が集まった中で、ソン・デオ博士(*1)は 金振春博士に強く抗議し、お父様が無原罪で誕生されたことを強調しました。

*1 ソン・デオ博士:世界日報の編集人・主筆・社長を歴任し、韓国平和研究学会理事長・鮮文大学副総長。

生まれてから16歳の時までは、アダムは神様の主管圏内にいたということです。それのどこに原罪がありますか。お父様が16歳の時、お父様がイエス様から再臨主の使命を受け継いだということが、そういうことです。16歳までは、お父様も生まれてから原罪なく育った上に、再臨主の位置を引き継がれたのです。(中略) この問題に関して、原理原則を投げ出し文字主義に陥ってお父様のみ言葉を解釈しながら、原罪が無いとは言えないというふうにごまかしてはいけません。 ソン・デオ博士

すると......

2017年4月12日 天地人真の父母様聖婚57周年記念式でお母様は、反発を鎮めるかのように、お父様が無原罪誕生であるということを公言されました。

きょうこの日は、あらゆる万難を克服し、原罪なく生まれた独生子と独生女が天のみ意に従って小羊の婚宴を挙げた日です! 2017.04.12 お母様

この時のお母様のみ言葉は、食口に真実を隠そうとする者たち(=教権勢力)によって、「お母様はお父様に原罪があるとは仰られていない」と主張する根拠として使われています。


しかし......
2017年4月24日全国教区長戦略会議で金振春博士が「独生子・独生女・真の父母論」と題して再び講義をし、講義後、金振春博士と教区長たちとの間で質疑応答の時間が持たれました。

教区長たちは当然、これまで学んで来たお父様の無原罪誕生を否定する内容に対し、「受け入れがたい」「これを食口達にどう話していくべきか」と難色を示しました。

反対にぶつかった金振春博士は、教区長たちに次のように答えています。

まずはこの内容は、一旦はお母様が「牧会者達に教育をせよ」と仰ったので、私が今こうして教育しているのです。自発的にしているのではなく。「教材をそのように作りなさい」と仰ったので。 2017.04.24 金振春博士
全国教区長戦略会議

教区長たちは、お父様有原罪誕生の話がお母様の指示であることに当惑し、下のように提案をしました。

教区長G)
過去に何と仰ったとしても、お母様に進言をされて、「私は独生女として来た。お父様も原罪のない独生子として来られた。私たちが聖婚式をすることで真の父母となった、分かったか」これで終わるんです。このように進言をして、完全に、公開席上で、大きな大会で、「私は独生女として来た。お父様も独生子として来られて私たちが聖婚式をすることで真の父母になった、分かったか」こう一言仰ってくだされば、過去の事は全部なかったことになるんです。

教区長H)
聖婚記念日の日にお母様がそう仰ったんですが

教区長G)
だから、そうやってお話ししなければならないというんです。

教区長D)
原罪がないものとして結論付けなくては。そうでしょう。原罪なく生まれたと。

教区長H)
お母様が聖婚記念日に独生子、独生女が出会って小羊の婚宴をした。聖婚をされることで完成した、そう宣布されたんですよ。

教区長K)
お母様はお父様が独生子だという事は仰らないんです。イエス様が独生子だとはお話しされました。正確に理解しなければいけません。ですからお母様を変えることができないんです。

2017.04.24 全国教区長戦略会議

質疑応答の音声(リンク先 03:08〜)


2017年5月29日~30日 「文鮮明の生涯と業績、そして学術的な観点での統一運動」というテーマで、「世界新宗教学会セミナー」がベルギーで開催されました。

→ 関連記事:毎日宗教新聞(韓国語)

主催したのは、ヨーロッパの国家間比較宗教研究会であるFVGと世界新宗教学会(統一運動とは関係のない団体)です。参加した神学者は、一般宗教学者8名、世界平和統一家庭連合所属3名、世界平和統一聖殿(=サンクチュアリ教会)所属2名、家庭平和協会(=FPA)所属2名です。

それぞれの立場から学者たちが発表したのですが、家庭連合側の学者として参加したマイケル・ミクラー教授(UTS教授)は、質問者とのやり取りのなかでお父様に原罪があることをはっきりと述べました。

質問者)
文鮮明牧師が、原罪をもって生まれましたか?

ミクラー教授)
私は、タマルの勝利が聖母マリヤに連結されたように文鮮明牧師がイエスから使命を引き継いだその瞬間に原罪がない立場になったという金振春の解釈を支持する側として…。

質問者)
失礼ですが、もうちょっと短くお答えいただけますか。

ミクラー教授)
確実に言える訳ではありませんが、私は文鮮明牧師が原罪なく生まれなかったと信じています。しかし彼は特別に準備された血統ではありました。

質問者)
あなたは文鮮明牧師が原罪をもって生まれたと信じますか?

ミクラー教授)
そうです。

マイケル・ミクラー UTS教授の、
お父様有原罪誕生発言の音声(リンク先 03:44〜)


2017年7月6日 お母様の直接指示によって派遣された8名の特別巡回師は、金振春教授の講義を受けて日本へと出発しました。その講義で使用されていたスライドは以下の通りです。

お父様には原罪が有った:8名の特別巡回師のスライド (クリックで拡大)

お父様には原罪が有った:8名の特別巡回師のスライド (クリックで拡大)

上記スライドの2枚目、真のお父様の路程を示す図を見ると、お父様は誕生前が点線(サタン血統)として血統転換されずに誕生され、その時点では「メシヤ予定者」でしかない立場、さらに16歳までも点線(サタン血統)になっていることが分かります。

しかし、日本に派遣された8名の講師は、講義を受けた通りに日本の食口に語るのではなく、修正したパワーポイントを使用したり、各自の話したいことを話したりしてまわりました。

これは、「お父様が原罪を持って誕生した」という新たな教理を、食口たちに知られたくなかったからではないでしょうか?


まとめると......

  • 家庭連合の天法院長が「お父様有原罪」「お母様無原罪」というお父様の教えと全く違う独生女神学を公式席上で発表し、そのコンテンツは自発的につくったのではなく、お母様から「教材をそのように作りなさい」と言われたと本人が語りました。
  • 家庭連合の「独生女神学」と同じ考えをお母様が持たれていることが分かります。お母様ご自身が無原罪であると語られ始めたということは紛れもない事実であり、お父様が原罪を持って誕生されたと受け取れる お母様のみ言葉(公式記録)も数多く存在します。

本章の最後に、「お父様は有原罪で誕生した」と話す者が お父様の生前から存在していたことが分かる、お父様のみ言葉を紹介します。


一部の教権勢力によって文鮮明先生御言葉選集の594巻から615巻までが回収され、部分的に削除された後、再配布されました。(括弧)の内容は教権勢力によって削除された部分です。

(あなたたちが、何、先生が原罪があるのか、ないのかと言うことができません。←削除) 神様が原罪のある先生を使いますか? 16歳までアダムエバの血筋が間違っていません。何故16歳を重要視するのですか? 16歳までは堕落をしませんでした。その継代を継ぐのです。(それ以前まで掘り下げて先生が原罪があるのか、ないのかということを自分達が決定できますか? 意味のないことをしています。←削除) 私がそのようなことを考えずにここで教祖の仕事をし血筋を正すと言いますか? 話もするなというのです。話もするなと。私が尋ねてみると天が話もするなというのです。 2009.02.27 御言葉選集608-276
オモニも話してみろというのです、勝手に生きるのか。オモニも38度線を越えなければなりません。あなたはあなたが行くべき道があり、私は私なりに行く道があると言って行ってみなさい。別れたでしょう。1パーセント、0.数%の差が出来ても分裂するのです。天国の門に一緒に入って行かなければなりません。 堕落する時一緒に堕落しました。一緒に追い出されたのです。地獄の底に一緒に行ったのです。

「先生が堕落の血を受けたのか、きれいな血を受けたのか」というのです。皆さんがそういう自信がありますか。16歳に堕落したら堕落する前のエバの名をして、その次にアダムの代身の位置で歴史時代の代表としての責任を担って、蘇生段階の代表者、長成段階の代表者、完成段階の代表者、全部で8段階を越えることができる6千年、その代表の血筋を清めずにどうやって代わりに神様の血筋を連結させることができますか。

原理を解釈もできない人たちが、何、先生が純血か、何の血か? 私がそれを知っているためにこの場に出ないでいようと思いました。そこに行かないようにしようと思いました。醜いことを知っているために。何、先生の血が何、どうだって? 堕落前に血を汚したのか。16歳にしたことが何です、決心した内容が? その詩('栄光の王冠')が何、皆さんを教育するためのものですか。私が超えるか超えないかという戦いの宣言文です、それが。 それと何の関係がありますか。言ってみろというのです。

私がオモニという者、再臨主という者をどうして明らかにできなかったでしょうか? 明らかにすれば、すべて無くならなければなりません。 追い払わなければなりません。 戸を閉めて。 神様も人類を置いておいてしまい戸を閉めたがるのです。「真の父母になるお前だけでも残れ」と言ったのです。それで残った人なのに残されたものまで失くしてしまおうとしたでしょう。立てようとしませんでした。立つ位置がどこにありますか?足場がどこにありますか。 2009.02.28 御言葉選集608-303

家庭連合の独生女神学は、「お父様には生まれつき原罪が有り(=サタンの血統)、16歳でイエス様に出会った時、血統転換した」と主張しています。上記は、その誤った "独生女神学" に対する、お父様の叱責のみ言葉です。

独生女神学を叱責される、お父様のみ言葉集

なお家庭連合は、御言葉選集611-307の小題目「先生は堕落の血と関係ない」も削除しています。


「誕生時に 原罪が有るとか無いとか、何が重要なんだ!?」

独生女神学の何が悪いのかと考える方もいることでしょう。神様から来ていない間違った信仰を持って行動した場合、それは神様の願わぬ結果として表れます。

家庭連合のこの独生女神学が、いかに真のお父様と真のお母様、そして真の家庭の勝利を サタンが根こそぎ奪っていこうとしているのか…… 恐ろしい事態が起こっていることに、どれだけの食口が今気づいているでしょうか。

次章では、その内容を見て行こうと思います。

[×] close

2.信仰の根幹が覆される - お父様の原理に対する矛盾

サタンは血統、すなわち「原罪」を通して、神様に対し「人類はサタンのものである」と所有権を主張してきました。

そのため、神様が「神の血統 = 我が子である」とサタンに対し所有権を主張する救世主が、原罪を持って誕生するはずがありません。


原理的にみれば、神様が人類救済のために送られた第三アダムは、サタンの血統を持つ親から生まれたとしても、イエス様の勝利圏故に、サタンの血統ではなく神の血統です。

原理講論に「イエスがメシヤとして降臨された(第4章 メシヤの降臨とその再臨の目的)」とあるように、神様は お父様を第三アダムである "無原罪の再臨主" として地上に送られたのです。

すなわち「お父様 有原罪 / お母様 無原罪 での誕生」とは、「お父様は救世主ではなく、お母様が救世主だ」と同義であり、これは原理に対して矛盾する主張です。


日本家庭連合では、2017年4月12日、天地人真の父母様聖婚57周年記念式でお母様が語られた下記のみ言葉を根拠に、「お父様もお母様も無原罪で誕生した」という主張を公式見解として掲げています。

きょうこの日は、あらゆる万難を克服し、原罪なく生まれた独生子と独生女が天のみ意に従って小羊の婚宴を挙げた日です! 2017.04.12 お母様
天地人真の父母様聖婚57周年記念式

天法院の院長である金振春博士が公式的に発表し、家庭連合を代表した立場のマイケル・ミクラーUTS教授も公式席上の質疑応答で認めた「お父様の有原罪誕生の独生女神学」(本記事の1章を参照)を、
「UCI側が、お母様のみ言を全く無視した、お母様をおとしめるための悪意に満ちた批判である」と偽って、日本の食口に伝えているのが日本の家庭連合です。

日本家庭連合の現状:真の父母様宣布文サイト


そもそも、お母様が無原罪で誕生したと主張するだけで、既に深刻な教理の歪曲です。それにも関わらず、現家庭連合の公職者たちの多くは、沈黙しています。

統一教会史を学んだ人ならば、真の母となる候補が 韓鶴子お母様以外にも数名いたことは、常識として知っているはずです。

もし女性側が、神様が準備した救世主(=無原罪として誕生)であるならば、韓鶴子お母様以外の 真の母候補の女性たちも、みな無原罪でなければ辻褄が合いません。


現在、家庭連合は、お父様が立てられた原理のみ言葉をねじ曲げ、第一のお母様、第二のお母様を否定し、お父様がお母様を探し立てて教育され、再創造された血と汗と涙の "真の愛の路程" を否定しているのです!

そして、お父様が原罪を持ってお生まれになったとまで主張するのであれば、家庭連合の「祝福による血統転換」の教理も、根本的な部分から変更しなくてはならないことでしょう。

[×] close

3.男性と女性の役割に対する間違った理解

2013年1月7日、お母様は「神様」を「天の父母様」と呼ぶように指示されました。唯一なる神様へ呼びかける時に「父母」と、まるでお二人に呼びかけるような感覚に、違和感を覚える食口もいたことでしょう。

なぜ家庭連合は、神様の呼称を変えたのでしょうか? それを知る参考となるのが、2016年8月22日 天一国学術苑創立シンポジウムで誉進様が発表した「性のバランスを回復し、神を天の父であり、天の母として理解する必要性」という論文です。

  • 「神は性相的な男性格主体であられるので、我々は神を父と呼ぶ」という、驚くべき、当惑させる結論に達しています。
  • 私は、私の兄弟姉妹を含んだ、統一運動のあるメンバーたちの思想的な混乱に深く悲しんでいます。彼らは、ひどく道を誤り、我知らず過去の家父長的文化 ――神と人間における、ジェンダーの平等を認めず、真の母の指導性を全く無視している―― に向かおうとしているのです。
2016.08.22 誉進様

論文の重要なポイントは、「原理講論が男性中心主義的な立場から書かれており、エバが霊的堕落と肉的堕落の二重の罪を犯したために、復帰摂理において男女が不平等であったが、天一国時代には、男性と女性が同等の権利を与えられなければならない」というものです。

男性と女性の同等の権利を主張する独生女神学に従った結果、神様も被造世界に対して男性格主体として「お父様」ではなく、「父母様」と呼ばなければならず、お父様だけが無原罪なのではなく、お母様も無原罪なのだという、非原理的主張がなされるようになったのではないでしょうか。


「お母様もお父様と同等の権威を持つ」という信仰を持った結果、お父様が「決して触れてはならない」と仰った天聖経にも手をつけ、その教えを根本から覆す独生女神学の入った「真の父母経」を含む天一国三大経典を出版することまで 正当化されたのです。


お父様が手を触れてはいけないと言われた多くのみ言葉の中から、いくつかを紹介します。

先生が書いたみ言の中に誰かが新たに何かを手直しするのを願いません。その内容が何故このようになったのか知らないのです。知らないで手直して、後であの世に行って万民の前で審判されかねない讒訴条件に引っ掛かるというのです。ですから、むやみに手出ししてはなりません。 2005.04.26 御言葉選集493-287
先生がそういう内容で『天聖経』とか『平和神経』を語ったのであって、先生の私的感情は一つも入っていません。ですから他の言葉を混入するなというのです。糞と言えば糞と言い、拳なら拳と書き込めというのです。それは先生が解いてあげるのです。「ははあ、最も尊いから、むやみに扱うことができなかったのか」という言葉として成り立つのです。極めて簡単なのです。 2008.08.17 御言葉選集596-57
天正宮 希望の灯台
私が書いたことに手出ししてはならないというのです。匂いで分かります。出版を終えた本を私のテーブルに置いただけでもです。博士学位を取得してサインをもらおうとしても、誰にでも書いてあげることはできません。 2007.3.1 御言葉選集557-309

男性は、権威、力、強さ、原則など神の男性相を表し、女性は美、赦し、無条件の愛など神の女性相を表します。各位の違いがあるために、お互いに補い合う愛の関係を結べるのであって、主体と主体、対象と対象では正分合作用を通して新しい生命は生まれて来ません。

このように男女はお互いを絶対的に必要とする存在であり、愛ゆえに違うように創造され、愛を中心として平等であり、愛によって一つになる存在です。

しかし男女が平等だからといって、お母様にお父様のみ言葉に手を加える権限があるのでしょうか? 男性と女性は平等であり同等の価値を持ちますが、その役割は違うのです。


お父様は特に血統について語られる時、はっきりと男性と女性の違いを語られました。

オモニを見ると血統が違います。血統で残るのは父子が残るのです。分かりますか、何のことか?「はい。」 オモニは畑です,畑。種は畑さえあればどこに植えてもいくらでも実を結ぶのです。ですから父子関係は血統が連結されているのです。(…中略…)ですからオモニがいなくてもオモニをいつでも探してくることができます。何の意味か分かりますか?

オモニが責任を果たせなければ息子とアボジだけいればオモニはいくらでもいるという意味です。アダムさえいれば母親、エバは創造できるでしょう? アダムの息子が堕落しなかった血統さえ成されれば女性はいくらでもいます。いくらでも探してくることができるのです。 2000.03.06 御言葉選集318-172
平面において、お父様の前に息子を立たせて祝福した、すなわちお父様が天上世界、霊界の息子の所に行って祝福したのと同じ価値あるものとして、統一された祝福家庭として意味をもたせるために、お父様が息子に祝福の権限を相続してあげるのだということを知らなければなりません。 天聖経 祝福家庭
 三時代大転換一体圏統一祝福式

祝福をするためには、必ず地上に「父母」がいなければなりません。お父様が聖和されたら、直系の長子の家庭に人々が接ぎ木されるのです。

祝福家庭一世に、二世に対する祝福権が委譲されたのは、長子(=顯進様)に祝福権が委譲された後でした。第四次アダムとして立たれた長子 顯進様と一つになっているという条件で、第四次アダム圏時代に祝福権を持つことができるようになったのです。長子を追い出した今は、どうなるのでしょうか?


神様のみ言葉を伝え、八大教材教本を残すのはお父様の責任でしたが、お母様の責任は真の子女様を一つにし、お父様につなげることでした。真の娘、真の姉妹、真の妻、真の母の愛を完成して四大心情圏を完成し、三大王権を完成し、お父様の継代を継ぐ長子を神様の前に立てることが、お母様の偉大な勝利となるのです。

・・・しかし今、お母様の三大王権完成を 何よりも阻んでいるものが、独生女神学なのです。

[×] close

4.真の父母様の一代記・三大王権の否定

「真の父母様」という言葉は真の子女様を前提にした言葉であり、真の子女様の完成なくして、真の父母様の完成もありません。メシヤの家庭が四大心情圏と三大王権を完成したモデル平和理想家庭となることは、メシヤの使命です。

第二の質問:メシヤの使命とは何か?

しかし現在、家庭連合では「真の父母様」を信じ祝福を受けることが強調され、「直系の血統である真の子女様を通して使命が継承され発展していく」という、決して忘れてはならない三大王権の重要性が忘れ去られています。


お母様のみ言葉を紹介します。

私はお父様に約束しました。「どんなに御旨が大変でも、自分の代で終わらせます」と言いました。

そして、お父様に、「神様の創造目的を、創造理想世界を成し遂げてさしあげます」と言いました。 2012.09.03 お母様 天正宮訓読会
私がお父様と聖婚しながら、私は天の事情を知ったので、私の代ですべての蕩減摂理を終えなければならないということを知ったため、実際、年も幼かったのですが、20年の内に14名を生むというのは簡単なことではありません。

ただ楽をしながら生むのでもなく、戦場のようなところを巡回しながら、それも4回も帝王切開の手術をしながら子供を生むというのはたやすいことではありません。

お母様を尊敬して生きなければなりません。それを知っていますか、知りませんか! 2014.07.01 お母様 天正宮訓読会
今私が話したように、摂理の一番最終責任を果たすことができたのは独生女だ。 分かりますか。 独生女は完璧に四位基台を成して責任を果たした。そうなら父母の国の母の責任を果たさなければならないエバ国は 必ずお母様に似て成功しなければならない。 2016.10.5 お母様 韓国・龍平リゾート
韓日天一国指導者和合統一特別集会

お母様が、14人のご子女様をお産みになり育てられたご苦労に対し、ただただ感謝の思いしかありません。しかし、男の子女様が誰もお母様と一体となっていなくても、責任を果たしたと考えてしまわれていることは、非常に深刻な状況であることが分かります。

いつの間にか、「モデル平和理想家庭を立て、その家庭に立った神の主権と真の愛を全人類に広げて行き、平和理想世界王国を建てる」という神様のみ旨が、ちょうどイエス様の十字架による贖罪を信じれば救われるという既成キリスト教の信仰と同じように、「真の父母様を知らせ、真の父母様を信じて祝福を受けさせる」ことにすり替わってしまっているのです。

その結果、現在の家庭連合では、真の父母様を知らしめる「天苑プロジェクト」が主要摂理になっているのではないでしょうか?


結局のところ、独生女神学によってもたらされた間違った信仰が家庭連合全体を摂理の方向性から逸脱させてしまっているのが分かります。

ここに、顯進様がお母様のもとに行けない理由があります。顯進様が、お父様と違う信仰を教える独生女神学を語る事はできず、神の摂理とは違う方向性へ食口を連れて行こうとするお母様の指示には、従うことができないからです。

[×] close

5.独生女神学を信じた場合の未来 - 基元節前のお父様聖和の真相と法統継承

家庭連合の白井講師によれば、基元節の意義は下記の通りです。

  1. 神様の実体であられる真のお父様(文鮮明師)と神様の妻である 真のお母様(韓鶴子女史)が第三次「真の父母様聖婚式」を挙行する日。
  2. 神様の家庭(創造本然の理想家庭)が出発する日。
  3. 創造本然の理想家庭の拡張を通して、実体的天一国(神様の祖国)の始発となる日。
  4. 神様を中心に侍り、新天新地を開き、永遠なる解放、釈放を謳歌される永生の新たなる日。

噛み砕いて補足説明をすると、
真のお母様が子女様を一つにする使命を勝利されて、真の家庭が一つになった基盤の上に、第三次「真の父母様聖婚式」を行うことで、真の父母・真の家庭が定着し、国と世界レベルの実体的勝利によって神の国が始発する起点が、基元節だということです。


ところが......
基元節を迎えることのできる神様の理想家庭を建てることも、南北統一や国家変革といった、国と世界レベルの勝利の基盤も立てることが絶望的になった時、お父様は全責任を負われて、基元節を目前に、霊界に行かざるをえませんでした。

13本の管をさされ酷い苦痛のなかで聖和されたお父様の最期は、まさに、他の全ての者の罪を背負って逝かれた「十字架」そのものでありました。

本当の意味での基元節は、未だに到来していません。お父様の聖和後に、お母様がお1人で基元節をお祝いされていましたが、天的にみれば、基元節はまだ迎えていないのです。


家庭連合主催の聖和式では、お父様の最後の祈祷が発表され、「全て成し遂げました」と勝利を祝っています。しかし、この ”最後の祈祷” は改竄されたものでした。

編集委員である李ジェソク氏の夢にお父様が現れ、「なぜ御言を改竄して一部だけを載せようとするのか?全部載せろ」と怒鳴られ、天一国経典天聖経(赤表紙)には全文が掲載されました。

この削除部分で重要な箇所は、「十四人の息子、娘たちを中心として」そして「387の国々さえ復帰すれば、すべてが終わることを宣布します」という部分です。

■ お父様の「最後の祈祷」改竄後

きょう、最終的な完成、完結を成し遂げてお父様のみ前に お返しし、今までの一生をお父様にお捧げすることを知っておりますので、そのみ旨のままに、今は、精誠を捧げてすべての生を終了する時間を迎え、氏族的メシヤが国家を代表する名称となって、そのためのあらゆることを、すべて成し遂げました。すべて成し遂げました。アージュ。 2012.08.13
■ お父様の「最後の祈祷」改竄前

きょう、最終的な完成、完結を成し遂げてお父様のみ前に お返しし、今までの一生をお父様にお捧げすることを知っておりますので、そのみ旨のままに、今は、精誠を捧げてすべての生を終了する時間を迎え、堕落のなかった本然のエデンの園に帰り、エバが過ちを犯し、アダムが引っ掛かった責任分担を、すべて超越できるようになりました。

あらゆることに対する解放、釈放の権限をもち、誰であっても父母様のあとに従いさえすれば、四次元においても、十四次元においても、地獄に行く者を天国に入籍させることができ、四次元の入籍と十四人の息子、娘たちを中心として、氏族的メシヤが国家を代表する名称となって 387の国々(アベル国連圏194ヵ国、カイン国連圏193ヵ国)さえ復帰すれば、すべてが終わることを宣布します。そのためのあらゆることを、すべて成し遂げました。すべて成し遂げました。アージュ。 2012.08.13

そこから読み取れることは、

  • 復帰摂理は血統(直系の子女様)を中心としていく。
  • 387の国々が復帰されていなければ、すべてを成し遂げてはいない

ということです。

「14人の息子、娘たちを中心として」というところが重要であり、下記のようなみ言葉もあります。

もし、イエス様が妻を迎え、息子・娘をつくっていたとしたら、教皇には誰がなるのでしょうか。ペテロのような人がならなければならないのでしょうか。(笑い)いいえ、イエス様の直系の息子・娘たちがローマの教皇にならなければならないのです。 祝福家庭と理想天国 第二章第一節5.

これは、メシヤの使命を考えれば当然で、四大心情圏と三大王権を完成した真の家庭を立て 全人類を救うまでは、メシヤの使命は果たされないのです。その使命は後代に継承されますが、その時の中心は直系の子女様、その子女様のなかでも長子なのです。

お父様を本当に愛する者であれば、長子と共に基元節を行える基盤をつくって、お父様の悲願である基元節をお迎えしてさしあげる為に努力することでしょう。

しかし基元節を迎えたという立場の家庭連合では、「モデル平和理想家庭を立て、平和理想世界王国を建てる」という摂理の焦点から外れ、天苑プロジェクトを通して「真の父母様を知らせ、真の父母様を信じて祝福を受けさせる」という、宗教団体としての方向性をとっています。


万が一 このままお母様が聖和されたならば、彼ら教権勢力は「真の家庭」「真の子女」という単語が一切ない天一国憲法に従って、血統ではなく、法統(=弟子の中で優秀な者が後継者となること)で団体を運営していくことでしょう。

本来 天一国憲法の草案は郭先生が作られ、それをお父様が徹底的に修正されましたが、現在の天一国憲法はお父様が直接関与されたものとは似ても似つかぬものとなっています。


週間朝鮮 2015年6月3日の記事には、次のように書いてあります。

2013年8月韓総裁に届けられた「天一国憲法」。統一教側は、「天一国憲法には最高議決機関である天一国最高委員会の構成と権限などが明記されている。韓総裁は事故があった時まで念頭において最高委員会が自身の権限まで代行するよう強力な権限を付与した。最高委員会が家庭連合の後継構図まで決定できるという意味として理解できる」と説明した。 2015.06.03 週間朝鮮

これは「血統」ではなく「法統継承」の意図を、露骨に表した内容です。


今後、家庭連合がこのまま変わらないのであれば……

真の家庭の直系の子女様を排除したまま、食口たちへの無理な献金路程は果てしなく続き、霊界の真の父母様による祝福を通して救われることを信じる、中央集権的な宗教団体となっていくことでしょう。

その道は決して、お父様が私たちに歩むことを願われた、神様の摂理の道ではありません。


これらの深刻な問題を引き起こした根本的原因に、独生女神学があるのです。この神学を信じて行動するということは、真のお父様のみ言葉と勝利圏を破壊し、真の家庭を破壊し、家庭連合を本来の道から逸脱させるということなのです。

[×] close

こちらも良く読まれています。

■ 天宙史的葛藤の背景 第4章 No.17
真のお母様による「独生女信仰」問題

関連する記事

■ 免責事項
当サイトは 個人の主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、当サイト管理者は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください^^
© 2017 顯進様の真実 〜神様の夢の実現〜