※ 現在古いブラウザからアクセスされており、ページが正常に表示されない可能性があります。

ページを正常に表示するためには、お使いのブラウザをIE11以上にアップデートしてください。

顕進様の真実〜希望の未来へ
祝福家庭の声明文 No.11
Statements

全国の二世の皆さんへ元神奈川県教会所属
 榊原希宝

榊原希宝の声明文
全国の二世の皆さんこんにちは、6地区神奈川県の成和23期、榊原希宝(きほ)です。長いこと姿を消していて、キホは一体何をしているのかと何度も聞かれましたが、今日は皆さんにとても大切なお話をしたくて、このメッセージを書きました。少し長いですが、必死に書きましたので最後までお付き合いください^^ 小学校の頃は合唱練習に明け暮れ、中高生になってからはJr.STFとなり、中和文化祭、成和学生大会、地区の修練会にも行ける限り全て参加するほど、教会が大好きな女の子でした。 そんな私は今、顕進様のもとにいます。神様の夢を実現できると確信しているからです。特に私と同じくらいの年齢、または少し上の歳の人はSTFやJr.STFで直接、顕進様から教育を受けてきたのではないでしょうか? でも今顕進様はどこで何をしているのか、皆さんは知っていますか?

顕進様は今、何をしているのか

私が学生の頃に出会った顕進様は、エネルギッシュで、愛情に溢れ、神様の夢一筋でした。 その顕進様は、2009年に統一教会を出た後もずっと神様の夢をどうやったら地球上に実現できるか、真の御父母様にどうやったら孝行できるのかを想い、ひたすらみ旨に燃え前進し続けています。 皆さんが当時出会った顕進様と、何一つ変わっていないのです。 下のビデオは、その夢の実現のために世界で活躍する顕進様の活動です。2017年3月にフィリピンで行われた大会の様子です。 https://m.youtube.com/watch?v=TuTHjuRdjiY

顕進様はなぜお母様のもとに帰ってこないのでしょうか

顕進様は帰ってこないのではなく、帰ってこれないのです。 顕進様が教会を出てから7年間、お母様とコミュニケーションをとろうと必死に努力してきました。誰よりも真の家庭を一つにしようとしていたのは、顕進様です。 顕進様がお母様のもとに帰れば、真のご家庭の分裂自体は解決されるでしょう。しかしそうなっては「神様の夢」が成されません。 顕進様は、家庭連合がいつの間にか中心からずれてしまったことに気づき、このままでは神様の最終目的である「神様中心の一家族世界」を作ることができないとわかっていました。 お母様と共に歩むことで神様の夢を成せるというのであれば、喜んで戻ったことでしょう。 でも、気持ちではどんなに家族のいる場所に行きたくても、目的地の違う船には乗ることはできないのです。これは感情どうのこうのではありません。

なぜ家庭連合では神様の夢を成せないのか?

残念ながら家庭連合はすでに、知らず知らず神様の本来の願いから方向性を変えてしまっています。 皆さんは、家庭連合がお母様は無原罪だと発表していることを知っていると思います。これは皆さんの両親が学んできた原理と全く逆のはずですが、皆さんはきっとただ何となく受け入れているでしょう。 今家庭連合では、原理やお父様のみ言と異なっていても、家庭連合の見解ならそれは正しいとする文化があります。教会が言うから真理なのだと。 もはや家庭連合は「神様とお父様とお母様が一体となっている」とし、「真の御父母様を慰労し証しすること」を中心摂理とした、新しい宗教になってしまっているのではないでしょうか。 摂理の中心は神様です。 真の御父母様はアダム・エバと同じ神様の息子娘であり、神様本人ではありません。 神様の摂理とは、この宇宙の創造目的である「神様中心の理想の家庭を世界中に広げること」です。そして本来この時代の私たちの責任は、神様の理想家庭として完成した「真の家庭」を見本として、皆が家庭の中で神様中心の理想家庭を作ろうと努力し、全員が外に出ていって神様の家庭を広げていくべき時なのです。

私は顕進様のもとに来て何が変わったのか

私は2014年の末に顕進様の活動を知り、顕進様に向けられる矢に対して反論するよりも、真の家庭を守るために沈黙を選んだことを知りました。 ここに来てから私が変わったことは、神様の計画と摂理の全体像を知れたこと、自分が神様の夢実現に貢献できる具体的な方法を見つけたこと、お父様の言われたみ言や行動が驚くほど理解できたこと、そして顕進様は神様の夢実現のために具体的な戦略と計画を持って行動していること。 私はここにきて、神様の理想が単なる理想や象徴で終わるのではなく、顕進様の活動によって人類一家族世界がこの地球上に本当に実現できると確信しました。 ちなみに顕進様のもとにいる人たちの中で「顕進様のため」に働いている人は誰一人いません。皆、顕進様を慕い侍り従うだけでは神様の夢はなされないと知っています。 本当に大切なのは、一人一人が神様の摂理を理解し、主人となり、その先頭に立つこと。 ですから、もし顕進様が神様の夢と反することをするなら、皆ただ従っていくことはせず間違った道を進まぬよう全力で止めようとすることでしょう。本当の親孝行者は、ただ従う人ですか? それとも正しい道へと引き戻してくれる人ですか? 神様のみ旨の先頭に立つ彼らは、一般の会社で働いていても、主婦や学生であっても、神様の夢に燃えて生き生きとしています。

皆さんは自分で物事を判断できる年齢です

私がお話した内容は、皆さんがあまり知らなかった内容だと思います。その話題に触れてはいけない雰囲気があったり、またはどこかでフィルターがかかり情報が行き届いていなかったり。 でも私と同じくらいの年齢の皆さんは、自分の信じるものを自分の意志で考え判断できるはずです。教会内にある情報だけでなく、隠れていた様々なことを見て、聞いて、触れてください。 顕進様が書いた南北統一の本が韓国の「2014 今年の本」を受賞し店頭に並んでいたことや、櫻井正上オッパが顕進様の真実をあかして全国の二世へメッセージを発信したこと、今年フィリピンで行われた国際的な平和イベントが大成功に収まり社会で話題になったこと、韓国の800以上のNGOが集まり韓国最大となった統一運動連携団体などなど。 どれも家庭連合からは見るなと言われた、あるいは知らされていないことだと思いますが、皆さんには顕進様が本気で神様の夢を実現させようとしている姿を見てほしいです。 参照: 顕進様が携わっておられる平和運動について 文顕進著:「코리안 드림」/ 「KOREAN DREAM 統一コリアへのビジョン」 www.tongilnews.com 櫻井正上オッパのメッセージ アメブロ 実は私がこのタイミングで二世の皆さんにメッセージを発信したのには理由があります。 12月2日に韓国で顕進様が新しい出発のための創設大会を行います。今まで世界的なNGO活動を通して南北統一や超宗教超国家運動、経済発展運動などを展開してきましたが、今回の創設大会からは宗教と国を超えた神様中心の家庭づくり運動を全世界に展開していきます。 一般の人たちも家庭の中に神様を迎え入れ、神様の愛が家族関係から表されるように教えていくのです。私はその運動に参加して、顕進様と共に人類全員が神様中心の一つの家族になれるよう貢献していくつもりです。

最後に…

私は兄弟のように仲のよかった二世友達との関係が、今回のメッセージの件でぎくしゃくしてしまっては一生悲しくて死んでも死に切れません。ですから遠慮なく連絡してください。そしてぜひ皆さんのお話を聞かせてください。 私は今アメリカにいるので携帯は使えません。Facebookで連絡しましょう! (Facebook: << 編集者注:個人情報保護の観点から削除しました >>) (Email: << 編集者注:個人情報保護の観点から削除しました >>)
榊原希宝

関連する記事

■ 免責事項
当サイトは 個人の主観をまとめたものであり、各種資料は自主的な調査により収集したものです。
当サイトのご利用によって生じたいかなる損害につきましても、当サイト管理者は一切の責任を負いません。
当サイト内の 動画、画像、テキスト、その他 につきまして、無断引用・無断転載は固くお断り致します。
しかし、顕進様を非難するのは間違っている!と思われた方は、どんどん引用・転載・シェア・拡散してください^^
© 2017 顯進様の真実 〜神様の夢の実現〜