金明大会長といえば、日本家庭連合で90年代に総会長を務めたこともある人物であり、現在は家庭連合元老牧師会の副会長である。

そのような金明大氏が11月27日、韓国和順教会で行った講義は実に衝撃的なものであった。この講義は内容的に見れば過去最大の衝撃であり、ここまであからさまであれば、説明を加える必要すらない。

今回は取り急ぎ、下の動画を多くの祝福家庭に確認していただきたい。講義の音声に日本語字幕をつけてわかりやすくしたものである。(拡散希望)

 

家庭連合の中で、一体何が起きているのか。

詳細を知りたい方は、以下の動画を参照されたし。

 統一運動の分裂の真相と神の摂理に生きる道 Part1

 統一運動の分裂の真相と神の摂理に生きる道 Part2

(概要欄の目次のリンクをクリックすると途中から見ることもできます)

カテゴリー: 真実

3件のコメント

匿名 · 2022年12月3日 1:21 PM

実に喜劇です
ここまで逆さまの理論をつくれるなんて
これじゃあ亨進氏が激怒するのも無理ないかもしれません

· 2022年12月4日 9:54 PM

独生女論が出てきた時点でいずれ原理を否定する事が起きるだろうと思っていましたが。
お父様のみ言葉は全部間違いであると発言してたが、そうなるとこれ迄の教団の摂理歴史が否定される事になる。自己否定してる事に気が付かないのだろうか。発言内容はもうめちゃくちゃだ。

    daichi · 2022年12月5日 12:40 PM

    >凛さん
    コメントありがとうございます。

    家庭連合では私達が独生女神学について批判する内容を、すべて「分派の邪推」「お母様に対する不信」「伝聞にもとづく情報」として切り捨ててきています。
    しかし今回の音声で明らかなように、私達が批判している独生女神学はすべて、家庭連合の内部から漏れ出てきたものです。
    単に録音などの証拠がなかなか得られないというだけで、集会参加者の証言としては、これまでも数多くありました。

    もっと言えば、何か集会や行事が行われる際にはPeaceTVのカメラは必ず入っているでしょうから、家庭連合としては集会参加者の証言があったその日の映像を公開すれば、すぐに真実が明らかになることだったのです。

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。