※本公開質問状は、12月20日に日本家庭連合本部へ送付いたしました。

令和元年12月19日

世界平和統一家庭連合 教理研究院

顯進様を支持する有志の会
yuusinokai2016@gmail.com

公 開 質 問 状

私たちは皆、かつて家庭連合に所属し、統一原理に基づく神の理想世界実現に向け、志を共にしてきた者たちである。しかしその後において歩みを共にし得なかった理由は、お母様の掲げる教えとそれに追従する教団の方向性が、お父様の教え、統一原理の根幹から逸脱していると見たからである。

しかし、家庭連合指導部はそうした問題の核心から顔を背けて信徒たちの目を覆い、逆に現状を危惧し異を唱えた者たちを一方的に遮断し排斥してきた。家庭連合の教理を司り、その公式見解を示すべき立場にある教理研究院に改めて真を問いたい。下記は家庭連合の公式見解に関する私たち祝福家庭の質問事項である。特に何の問題もないのであれば即答し得る内容であろう。遅くとも12月27日までの回答を求める。

1.お母様の語られる「原罪なく生まれた独り子」とは文鮮明師のことであり、文鮮明師が原罪なく誕生されたということが間違いなくお母様の教えなのか。

教理研究院はこれまで以下のように主張してきた。

「真のお母様は、真のお父様もお母様も共に原罪なくお生まれになり、『小羊の婚宴を挙げた』と公式の場で語っておられます。この真のお母様のみ言こそが『独り子』『独り娘』に関する真のお母様の公式見解です」(真の父母様宣布文実行委員会HP「金鍾奭氏の『公開討論の呼び掛け』に対する応答」)

「『原罪なく生まれた独り子』とは文鮮明師のことを、そして『原罪なく生まれた……独り娘』とは韓鶴子総裁のことを語っておられることは明白です」(「UCIを支持する人々の言説の誤りNo2」P.8)

しかし教理研究院の公式見解が事実でないことを我々は既にお母様が直接語られた言葉を通して確認した。下線をひいた部分はPeaceTVの動画では削除されているが、現地参加者の録音記録により明らかになった正確な内容である。

나를 낳아준 부모가 있었지만은 나는 하나님을 아버지로 알고 자랐어. 하나님이 내 아버지. 인류 가운데 하나님을 아버지로 알고 태어난 사람은 오직 나 하나. 2000년전 예수크리스토 하고. 여러분이 알아야 돼.

(和訳文) 私を生んでくれた父母がいたが、私は神様を父と知って育った。私の祖母も大母様もそのように認めた。神様が私の父。人類のなかで神様を父と知って生まれた人はただ私一人。2000年前のイエス・キリストと。皆さんが知らなければならない」(2017年3月29日 全国公職者総会 天宙清平修練苑大聖殿)

「남한에 계신 아버님에게 하늘은 “이북으로 가라” 했어. 그건 무슨 뜻인지 알아요? 절대신앙, 절대사랑, 절대복종이야. 독생자의 자리를 찾아가는 과정이야. 독생자는 아니야.

(和訳文)南韓にいらっしゃったお父様に、天は『以北に行け』と言った。それはどのような意味なのか分かりますか?絶対信仰、絶対愛、絶対服従だ。独り子の位置を訪ねて行く過程だ。独り子ではない」(2019.7.25 神慶尙国特別集会 釜山教会)

教理研究院の責任者は10月16日から11月24日まで清平40修に参加し、11月16日にはお母様から直接教育されている。その際、お母様の語られる「原罪なく生まれた独り子」とは文鮮明師のことであり、文鮮明師が原罪なく誕生されたということが間違いなくお母様の教えであったのか、ご回答いただきたい。

  

2.お父様がお母様を探し立てたということが間違いなくお母様の教えなのか。

韓国では「真の父になる候補者が数人いたが、その中からお母様がお父様を選んだ」とお母様が発言したという噂が広がっている。教理研究院の講師は過去、次のお父様の御言を引用し、「本来『真の母』は天から送られてきて迎える存在ではなく、完成した真のアダムである再臨主がサタンと戦って勝利圏を打ち立てこの『地上世界』において復帰し再創造しなければならない」と祝福家庭を教育していた。(UCJAPANch 掲載動画『霊的集団の誤りを正す第3弾・駒場グループ-3』5分3秒から6分45秒)

「アダムが責任を果たすことができなかったために堕落したので、その責任を完成した基準に立つには、エバを堕落圏から復帰して再創造し、善の娘として立ったという基準に立てなければなりません」(『真の父母の絶対価値と氏族的メシヤの道』38ページ)

「真の母がサタンに奪われたので、本来の人間(メシヤ)は、死を覚悟してまでもサタン世界から(真の母を)奪い返してこなければなりません」(『祝福家庭と理想天国(1)』561ページ)」

この内容は長い間祝福家庭の常識であり、変わるはずのない真理である。それにも関わらず、今上記の通りの噂が広まっている。お母様がお父様を探し立てたのではなく、お父様がお母様を探し立てたということが間違いなくお母様の教えであったのか、ご回答いただきたい。

  

3.教理研究院はお母様の教えをその通りに祝福家庭に伝えることを神様とお父様の前に誓うか。

私たちはお母様の教えている内容に同意していない。しかし家庭連合の教理を示す教理研究院には、お母様の語られた内容をそのごとくに祝福家庭に伝えるべき責任がある。お母様が無原罪で誕生したという時点で既にお父様の教えは歪曲している。それを「お父様とお母様が一体化しているからお母様の語ることはお父様の語られることなのだ」と強弁するのであれば、お母様の教えと指示に背き、恣意的にその一部を隠蔽したり自分たちの考える都合の良い御言だけを勝手に選んで祝福家庭に伝えることなど教理研究院は決してしてはならないはずである。PeaceTVは「お母様の重要な説明を勝手に削除して祝福家庭に伝える」という過ちを犯した。同様の愚行を教理研究院は決してせず、お母様の教えをその通りに日本の祝福家庭に伝えることを、神様と霊界にいらっしゃるお父様の前に誓うか、ご回答いただきたい。

お母様の独生女信仰はいずれすべての人が知るところとなるであろう。最後に、家庭連合のなかで真理を守り良心にしたがって立ち上がる義人が出てくることを私たちが心から祈っているということをお伝えしたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。