当ブログでは昨日、米国ペンシルベニア裁判所で韓鶴子女史がされた「お父様有原罪」発言について、明確な証拠と共にお伝えしました。

「お父様は原罪あり」法廷記録に残る韓鶴子女史の発言①

以下はお父様が生前、そのような韓女史に対して語られた忠告のみ言葉です。

「私たちのお母さんにも話してみろというのです。勝手に生きるのか。お母さんも38度線を越えなければならない。あなたはあなたが行くべき道があり、私は私なりに行く道があると言って行ってみなさい。分かれてしまった。・・・「先生が堕落の血を受けたのか、きれいな血を受けたか」などと言っている。皆さんはそういう自信があるのか。・・・原理を解釈すらできない人々が、先生が純血か、何の血か・・・私はそのことが分かるので、この場に出ないようにした。そこに行かないようにした、醜いことを知っているので。先生の血がどうだというのか。堕落前に血を汚したか。」(2009年2月28日)

このようにお父様は、お父様の血統が堕落の血統であり、原罪をもって生まれたと主張する韓女史に対して、忠告のみ言葉を語られていたのです。

このみ言葉はこれまで、教理研究院が「そういう意味ではない」と理屈をこねまわしてきたのですが、法廷での発言を受けて、皆さまはどのように受け取られるのでしょうか。

「オモニは私が育ててきました、オモニがいません。文総裁の妻の位置もありません。勝手だ、勝手だ!」(2012年7月16日、アベル女性UN創設大会)

私たちは、アダム家庭の失敗を復帰する使命のある真の家庭において、何が起こったのかを直視する必要があるのです。

 

参考記事:独生女信仰が広がることが神様の御旨なのか(櫻井夫人のメッセージ:今伝えたいこと④)

カテゴリー: 真実

3件のコメント

こん · 2021年3月6日 7:37 PM

法廷闘争記録にお母様の発言が残っていたなんて初めて知りました。一般社会の法廷でそんな神学論争をわざわざすること自体信じられないことだけど、世俗の人達が意味を理解できるともおもえませんね!多分フェイクでしょう❗️❓それから例え、お父様の罪に言及したとしてもお母様は引っかからないと思いますよ!何故ならお父様は不倫や離婚をされてるので男女問題で失敗してますから!又ご子女様からも、メシア性を否定されてます。最後の最後にやむを得ずお母様に断罪されたのだと思いますよ!お母様は本当のことを言っただけですよ。

    daichi · 2021年3月7日 7:00 AM

    こんさん
    ありがとうございます。

    >多分フェイクでしょう!?
    韓鶴子女史(家庭連合)がサンクチュアリ教会を相手取って訴訟を起こしたことは事実です。
    そして訴訟というものは記録を残すものです。
    フェイクなら、家庭連合が実際の訴訟の記録と照合すれば良いということになります。

    >お父様は不倫や離婚をされてるので男女問題で失敗してますから!
    こんさんがそのように信じておられるなら、何も申し上げることはありません。
    今、こんさんの考えを変えることは難しいでしょう。
    私たちのやり取りを見る第三者がどう判断するのかに期待したいと思います。

    加油 · 2021年3月7日 5:19 PM

    >daichiさん
    いつもありがとうございます。

    >こんさん
    >何故ならお父様は不倫や離婚をされてるので男女問題で失敗してますから!又ご子女様からも、メシア性を否定されてます。

    お母さまを愛していらっしゃるなら、お母さまが裁判でなんと仰ったか、ちゃんと読まれましたか?

    お母さまは、お父様は有原罪で生まれたと主張されているのであり、「お父様は不倫や離婚したから、お父様は有原罪で生まれた」という主張は、裁判記録に一言もありません。不倫だとか、誕生後の罪ではなく、誕生の時点で、お父様が原罪なく神の子として生まれたか、原罪を持つサタンの子として生まれたかの見解の話をお母さまはされています。

    それに不倫とか、離婚とか、ちゃんと修練会に出ていれば、その背景はみ言葉や現代摂理史である程度説明されているのですから、お父様の一人のエバを探したてる摂理を、祝福家庭としてそのように誤解するのは、あまりにも悲しい事です。離婚したからメシアではないというのは、むしろ反対派からよく聞く主張です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。