韓国パイオニアの匿名掲示板に投稿されていた記事を紹介します。

희망한 한 날로 참아버님의 성화 7주년을 봉헌합니다. ( http://cafe.daum.net/W-CARPKorea/cSkJ/37907 )
일본어 번역 (日本語訳)  http://cafe.daum.net/W-CARPKorea/eEpL/1064

—————————

真のお父様聖和7周年の記念式を顯進様の家庭と共に追悼礼拝をささげた。本当に光栄であり、感謝を捧げる尊い行事であった。同日、天正宮でも行事があったという。

真のお父様は、今日の統一家における現象をどのように見ておられるだろうか。天宙史的葛藤が一日も早く終息され、真のお父様の勝利の業績を称賛し、お慰めする追悼礼拝となることを誰もが望んでいることだろう。

顯進様が真のお父様の聖和を追悼される日、今日の統一家の天宙史的葛藤問題の現実に挫折することなく、顯進様の家庭を通して新しい希望と夢を持つことを望んでおられる顯進様のメッセージに感謝の思いと希望に満ちた夢を持てた瞬間であり、顯進様に深い感謝の意を捧げるばかりである。

21年路程を通してヤコブがエソウを自然屈服させ勝利した路程を語られながら、顯進様も、今、統一家の教権部からの荒野公的21年路程を勝利され、3.1運動100周年、光復74周年、真のお父様聖和7周年、天宙史的葛藤10年、顯進様が50歳になられる今年2019年は特別な年であり、このような摂理的な時が合わさり、世界的に勝利された第4アダムの顯進様の家庭が天の前に定着し、私たち祝福家庭も顯進様の家庭を守り、祝福家庭として神様主権の天一国創建のための特別祝福式を許諾してくださったことを深く感謝申し上げたい。

現教権部は、真の家庭を抹殺しているという今日の現実、神様と真のお父様、そして顯進様に縦的の軸 – アライメントされた基準を中心に私たち祝福家庭が顯進様の家庭と連結されてこそ、神様と真のお父様に連結されるという事実を知らず、忘れて過ごしている。本当に残念なことである。

私たち祝福家庭は真の家庭を通して神様に連結される。そのため、私たち祝福家庭は、拡大された真の家庭の一員となってこの地に神様の主権を探したて、真の家庭を定着させなければならない責任が私たち祝福家庭にあるということをもう一度自覚し、感謝し、固く誓った。そして、神様と真のお父様の願いである基元節を献呈し、ささげなければらばない。そのため、神様の主権を探したてなければならず、天国の民を探し立てなければならず、南北統一された国を成就して真なる神様主権の天一国を探し立てる基元節を奉呈しなければならない摂理的路程を私たちは深く悟り、顯進様の家庭に侍って団結し精誠を尽くす私たち祝福家庭とならなければならないと決意する。

これがすなわち私たち人間の責任分担であると考え、今、顯進様による今回の特別祝福式を通して過去を清算し、新たに出発するゼロポイントから新しく出発しようと思う。現統一家の教権部の誤った非原理的な道も正しながら、お互いに許し愛してひとつになれるよう努力する祝福家庭となる。

逆境を勝利し、尊い天一国創建の特別祝福式を許諾してくださり、過去の足りない親不孝と過ちを許してくださり、新たに再出発し、天一国創建のために私たち祝福家庭がにひとつにならなければならない。何よりも特別祝福式の意義を考え、許諾してくださる顯進様の家庭に深い感謝の意をささげるばかりである。

 今回の行事の内容である14日の国際フォーラムと15日の統一実践祝祭、17日の真のお父様聖和7周年記念、18日の天一国創建特別祝福式の一連の行事は大勝利である。これはまさに、神様と真のお父様、顯進様の勝利であり、お祝い申し上げたい。

コリアンドリームによる朝鮮半島南北統一、環太平洋時代における世界平和、神様主権の天一国創建の祝福を願う。

カテゴリー: 祝福家庭の声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。